2014年 9月 の投稿一覧

amazonでの無在庫販売はハイリスク

たまに、amazonで無在庫販売をしているセラーがいますが、管理が上手なセラーであれば稼げるのですが、管理能力が低い販売者が無在庫販売をするとアカウント削除や、販売停止等のリスクが高くなりますので注意が必要です。

続きを読む

Amazonで悪い評価だけ削除するズルい方法

Amazonで長期的に商品を販売していく為には、評価が非常に重要になってきます。評価が高ければカートを獲得しやすくなったり、ライバルと同じ値段でも評価が良ければお客さんは、あなたの商品を購入するようになります。

 

あなたの出品者ページに対して、悪い評価がたくさん付いている状況になっていませんか?Amazonでは、一定の条件を満たす事で、評価を削除する事が可能です。定期的に消せる評価は削除して常に高評価の状態を維持しましょう。

続きを読む

中国輸入で不良品率を1%にまで減らした4つのテクニック

今日は、中国輸入で不良品を減らす方法をお伝えします。国民性もあるのか他の国の製品に比べると圧倒的に不良品が届く可能性も高いです。

 

とにかく、期日までに納品してお金もらばオッケー!みたいな感じなんですかね?ローラみたいなかわいい子なら許すんですけどね・・・ しまいには、型番が違う商品を混ぜ込んで来たりする販売者もいるので注意してください。

続きを読む

amazonでの承認が必要なカテゴリーへの申請方法

amazonでは、一部のカテゴリーでは、出品前に事前に申請、審査が必要となりますので、コスメ、ファッション、食べ物、健康関係、ジュエリー・宝石、靴、バッグ、時計等をamazonで販売したい場合はamazonへと申請しましょう!

なんかいろいろ聞かれたり、追加で書類出せ!なんて言われるのかと思っていましたが、申請してから3時間くらいであっさり承認されました。これらのカテゴリーはライバルが少ないカテゴリーであるのも事実です。

続きを読む

ティムフェリスの「週4時間だけ働く」が面白い

私の尊敬するビジネスマン?の一人でもあります。とにかく彼は、ビジネスを自動化し、どこにいても、なにをしてても稼げる仕組みを作る事が凄く上手なんです。

今までは、100億、1000億稼ぐ人ばかりが、注目を浴びていましたが、彼は違って1000万、2000万稼いで、世界のどこにいても稼げる仕組みを作ろう!週に4時間だけ働こうと言ってます。

続きを読む

JANコードの登録、活用方法を詳しく解説!

今日は、JANコードの登録方法から活用方法をまとめたものをお伝えしていきます。JANコードを使っての商品管理はもちろん、オリジナル商品をお持ちであればそれにJANコードを付けて販売する事も出来ます。

続きを読む

PSEマークが無い商品は、CEマークがあればOKなのか?

海外から商品を仕入れると、PSEマークの取得が必要な商品にも関わらず、マークの表示が無い商品が届いてしまう場合があります。その際にヨーロッパ基準のCEマークが付いていれば国内で販売する事が可能になるのか?と思った事はありませんか?

 

特定の電気製品を販売する際は、PSEマークの取得・表示が無いと商品を販売出来ないという電気用品安全法がありますので、ヨーロッパ基準のCEマークが表示されているからOKと勘違いしないようにしましょう。

続きを読む