Amazonスポンサープロダクト(PPC広告)でキャンペーンを作成する方法

amazonスポンサープロダクト、キャンペーン作成方法




Amazonでスポンサープロダクト広告を作成する方法を解説しています。オートキャンペーンとマニュアルキャンペーンの作成方法を画像付きで1から解説しているので参考にしながら広告を作成してみましょう。

 

オートキャンペーン

キーワードの設定など不要でAmazonが自動でキーワード選定、入札価格の設定などを行ってくれるオートキャンペーンの作成方法を紹介します。

【広告→広告キャンペーンマネージャー】

amazon広告キャンペーンマネージャー

 

【キャンペーンを作成する】

キャンペーンを作成

 

【スポンサープロダクト広告を選択】

アカウントの種類によってはこの2種類以外の広告も表示されます。

amazonスポンサープロダクト広告

 

キャンペーン名、期間、予算、ターゲティングを設定。キャンペーン名に関しては、1商品を1つのキャンペーンにまとめるのではなく、

  • 001_AUTO_ノートパソコン
  • 002_MANUAL_ノートパソコン_秘キーワード
  • 003_MANUAL_ノートパソコン_推奨キーワード
  • 004_MANUAL_ノートパソコン_テスト

こんな感じで複数のキャンペーンを作成して管理する事をオススメします。Googleの広告システムと似ているので、もっと詳しく知りたい場合は、adwordsの記事などでググって参考にしてみて下さい。

オートターゲティング

 

広告グループ名を入力して広告を出したい商品を選択。弊社では広告グループ名は商品名を入力しています。

amazon広告グループ名

 

キャンペーンの入札戦略は、動的な入札 – ダウンのみ。デフォルトの入札額に関しては、推奨入札額または推奨入札額の範囲内で表示されている金額で設定しましょう。ただし、入札額が低い場合は、あまり広告が表示されずお宝キーワードを見つける事が出来ないので、高めで設定して徐々に入札額を減らしたり、キーワードを除外して調整する事をオススメします。

動的な入札 デフォルト入札額

 

除外したいキーワードがあれば、最初から除外しておきましょう。キャンペーンを作成をクリックすればオートキャンペーンが完成です。

除外キーワード キャンペーンを作成

 

30分〜1時間程度で実際に広告の表示が開始されます。

 

以上でオートキャンペーンの作成が完了しました。広告レポートなどを活用しながら広告を最適化していきましょう。

関連記事 タイトル

 

マニュアルキャンペーン

オートキャンペーンではAmazonが自動でキーワードと入札額を決定してくれますが、出したいキーワードで広告が出ない事があります。そんな時はマニュアルキャンペーンを作成して、希望のキーワードで広告を出稿しましょう。

オートキャンペーンで取得した売れるキーワードをマニュアルキャンペーンで登録する事も必須と言える重要な作業です。

 

【広告→広告キャンペーンマネージャー→キャンペーンを作成する→スポンサープロダクト広告を選択】ここまでは、オートキャンペーン同様です。

マニュアルキャンペーン ターゲティング

 

広告グループ名を入力して広告を出す商品を選択。

 

【動的な入札-ダウンのみを選択】これを選択しておけば、100円で設定していてもAmazonの判断次第で、さらに低い金額での入札が可能となります。

【デフォルト入札額】マニュアルキャンペーンのデフォルト入札額は、低めで設定しておき、各キーワードで調整する事をオススメします。推奨入札額の最低額ぐらいで設定すると良いでしょう。

amazon入札額 推奨入札額

 

キーワードターゲティングを選択

キーワードターゲティング

 

【キーワードを入力する→マッチタイプを選択→キーワードを入力→キーワードの追加】

マッチタイプに関しては、部分一致で登録してレポートを見ながら売れるキーワードがあれば、完全一致でも登録するようにしましょう。

キーワード入力 部分一致

 

推奨入札額を参考にしながら入札額を決定しよう。まずは推奨入札額で登録してみて、ACoSが高すぎる場合は、少なくしたり、広告が表示されない場合は、金額を上げたりして調整しましょう。

スポンサープロダクト入札額を決定

 

除外したいキーワードがあれば、除外キーワードとして登録しましょう。キャンペーンを作成するをクリックするとマニュアルキャンペーンが完成です。

キーワード除外

 

キャンペーンの作成が完了すると下記画面が表示されます。

 

さいごに

オートキャンペーンとマニュアルキャンペーンの作成方法を解説しました。オート、マニュアルそれぞれにメリット、デメリットがありますので、2つのキャンペーンを上手に活用していきましょう。Amazon広告では、キャンペーンを作成して最適化する作業が最も重要です。下記関連記事を参考に最適化していきましょう。

 

関連記事 タイトル

amazonスポンサープロダクト、キャンペーン作成方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。