OEMとODMってどう違うの?

OEMとODMの違い理解していますか?




OEMとODMについて、なんとなくの雰囲気で理解していませんか?既製品にロゴを付ける事がOEMだ!!自社で設計して外部の工場に製造してもらう事がODMだ!!といったように誤った解釈をしている人が多いので、OEMとODMの違いについて解説していきます。

 

詳しい解説に入る前に、OEMとODMの違いについてシンプルに説明すると、

 

OEMとは、Original Equipment Manufacturerの略で、自社でデザイン・設計した仕様を基に外部の工場で製造してもらう事。工場側で考えると、他社ブランドの製品を仕様通りに製造する事。

 

ODM とは、Original Design Manufacturerの略で、設計・デザイン・製造など全てを工場に委託する事。ちなみに、中国輸入でよくある既製品のロゴを変える行為は、ODMに該当します。

 

OEMの具体例

自社で工場を持たずに、OEMで製品を製造している事で有名なAppleを例にします。

 

Apple
ねえ!ODM工場!新しいスマホを作りたいんやけど、手伝ってくれん?
OEM
もちろん!どんな感じのスマホ作る?俺たちOEM工場やけん色んなアイデアあるよ!
Apple
いや。大丈夫!自分たちで考えたクールなスマホがあるんよね。設計通りに製造してくれん?
OEM
もちろん!要望通りの製品作るけん任せといて!

 

ODMの具体例

パソコンメーカーだったVAIOは、スマホ販売事業に乗り出しますが、ミドルレンジ(中級の性能)のスマホを開発するノウハウを持っていなかったので、台湾のクアンタというOEMとODMを行う会社に依頼しています。

 

 

Apple
ねえ!ODM工場!新しいスマホ作りたいんやけど、手伝ってくれん?
Mr.ODM
もちろん!どんな感じのスマホ作る?俺たちODM工場やけんお任せで作ったりも出来るよ!
Apple
それは助かる!なんとなくの雰囲気だけ伝えるけん、IPhoneSEと同じくらいのスマホ作ってよ!ほとんど任せるね
Mr.ODM
任せて!デザインとか設計とかこっちで進めていくね!

 

復習 OEMとODMの違い

  • OEMとは、自社でデザイン・設計した仕様を基に外部の工場で製造してもらう事
  • ODM とは、設計・デザイン・製造など全てを工場に委託する事

ザックリで良いので、OEMとODMの違いを覚えておきましょう。

 

OEM

OEMとは、Original Equipment Manufacturerの略で、自社でデザイン・設計した仕様を基に外部の工場で製造してもらう事。工場側で考えると、他社ブランドの製品を仕様通りに製造する事。

 

メリット / デメリット

OEMのメリットは、自社の工場を持たずに安く製品を製造出来る、急な増産にも対応出来る、製品開発に専念出来るなどです。デメリットとしては、自社で設計・デザインを行う必要がある。開発能力が伸びないなどが考えられます。

 

OEMを使っている企業

多くのIT企業は、OEM工場で製品を作っています。APPLE、ASUS、DELLなどもOEM工場で生産していますし、自動車関連では、トヨタ、日産、VWなどもOEMで自動車を製造しています。

 

ODM

ODM とは、Original Design Manufacturerの略で、設計・デザイン・製造など全てを工場に委託する事。ちなみに、中国輸入でよくある既製品のロゴを変える行為は、ODMに該当します。

 

メリット / デメリット

ODM会社を使うメリットとしては、設計・製造・マーケティングなど全てを委託出来るので、自社でノウハウを持っていなくても製品を作れるという点です。デメリットとしては、ODM会社に依存してしまう事。全てを委託するので、割高になってしまうという点です。

 

ODMを使っている企業

ODMメインで商品を販売している会社はあまり見当たりませんでした。ほとんどの会社は、基本的にOEM工場で製造を行い、ノウハウが無い商品の開発時などにODM会社と協力して製品を製造しているようです。

 

間違った意味でつかわれているOEM

他社製品に自社のロゴを付けて販売する場合、委託先工場の設計図を基に製造するので、正確には、ODMなのですが、日本を含め欧米などでもOEMとされる事が多いです。

 

少し前の自分のように、そもそもOEMとODMの違いを理解してない人も多いですし、違った意味で理解している人も多いので、OEM、ODMといった言葉を使うよりも、「設計図あるけど、仕様通りに作れますか?」「自社のロゴを付けて販売出来ますか?」と聞いたほうが正確な回答が得られると思います。

 

ここまで、OEMとODMの違いについて解説してきましたが、理解出来ましたか?

 

復習 OEMとODMの違い

  • OEMとは、自社でデザイン・設計した仕様を基に外部の工場で製造してもらう事
  • ODM とは、設計・デザイン・製造など全てを工場に委託する事

 

ザックリで良いので、OEMとODMの違いを覚えておきましょう。

 

OEMとODMの違い理解していますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。