アパレルの開業ってハイリスク?初心者なら通販で起業しよう




アパレルショップをオープンしたいと考えているあなた!まずは通販(オンライン販売)から始めよう。圧倒的に少ない資金かつローリスクで起業する事が出来ます。経営のプロでなければ、多額の初期費用が必要な実店舗を開業する事はギャンブル同然です。

 

少ない資金で開始出来るオンラインから初めて、軌道に乗った段階で実店舗を出すと確実です。このページでは実店舗を出した時のシミュレーションとオンラインで商品を販売する方法を紹介していますので、参考にしてください。

 

アパレルショップを開業したい気持ち、よくわかるよ。でも・・・リスク高くない?

洋服が好きなら「いつかアパレルショップをやってみたい」「セレクトショップをやってみたい」「自分のブランドを持ちたい」という夢を抱きますよね。貯金で開業したり、融資を受けて開業する事は可能ですが、本当に利益を出す事が出来るのでしょうか?実店舗型アパレルビジネスでは、あなたが思っている以上に厳しい現実が待ち構えています

 

福岡の天神でアパレルショップを出店するとして、ザックリとシミュレーションしてみます。田舎とかもっと人通りが少ない場所であれば、初期費用を少なく出来ると思いますが、この記事では、買い物意欲が高いお客さんが集まる天神で、シミュレーションしてみます。

 

1)店舗をオープンする為に必要な費用

初回支払い費用+敷金=約400万円

400万円あれば、とりあえず天神でお店を借りる事が出来ます。店舗の家賃や初期費用に関しては、立地やサイズで変わりますが、ある程度人通りがある場所であれば、どんなに小さい店舗でも最低100万円は必要でしょう。

 

 

内装費用

お店を借りたら、商品を陳列する棚やレジカウンターなどの内装も必要となります。高級ブランドの内装費は坪100万円、最低限の内装工事であれば、坪10万円と言われているので、そこそこの内装で坪30万円で計算してみます。天神の店舗は10.25坪なので30万円をかけると、約300万円の内装費用が発生します。ここまでで700万円の費用です。まだまだ出てきますよ・・・

 

2)商品を仕入れる為に必要な初期費用

ザックリですが、販売価格1万円の商品を6掛け(販売価格の60%=6,000円が仕入れ価格)S・M・Lの3サイズで5セットずつ仕入れるとします。1商品あたり90,000円の資金が必要です。100種類の商品を用意する場合、900万円が必要となります。

((単価1万円×0.6)×3サイズ×5セット=90,000円)×100種類=900万円

数年前自己資金200万借り入れ300万の500万の資金で個人事業でスタート。洋服店の勤務経験なく全くのしろうと開業のメンズショップ。駅近くのテナントに出店。この時点で500万は仕入れ等などで消えたようです。引用元:Yahoo知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012611790

 

3)開業してから必要な運転資金とシミュレーション

毎月の売上、経費などをザックリとシミュレーション。スプレッドシートなので誰でも見れます。30分で作った計画なので、こんな感じなんだねー。くらいの軽い感じで見て下さい。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/19eJKNBQzbRmc5s2Eoz-0a02KL1Hl99kHoXJAkus7txY/edit?usp=sharing

 

6掛け(販売価格の60%が商品仕入れ価格)として、従業員を月20万円で3人雇用。その他もろもろの経費を含めると毎月241万5000円の経費が発生します。最低でも毎月の経費×6か月分の資金は用意しておきたいので、1446万円必要となります。

 

6掛けの場合、毎月約650万円分の商品を販売しなければ赤字です。30で割ると1日あたり21万6000円が売上目標です。コーディネートできる商品を組み合わせて販売し、客単価を2万と想定した場合、約11人への販売が目標となります。購入率を5%で想定すると、20人来店して1人が購入してくれる事になります。11人に販売する為には、最低でも220人に来店してもらう必要があります。

 

220人の来店は難しいから購入率を10%まで引き上げて、110人の来店でも目標を達成出来るようにするとかこんな感じで色んなパターンをシミュレーションする事が大切です。実店舗型アパレルの場合、初期投資が大きいので適当に始めると確実に破産します。

 

結局どれだけの資金が必要なの?

開業費400万円
初回仕入れ900万円
運転資金1446万円
総額2746万円

 

これでもユルユル、甘々な計画なので、経費に関しては、2割り増しで想定しておきたいですね。

2746万円×1.2=3295万円 

3569万円・・・・ かなりの金額ですね。

このシミュレーションだとこれだけの資金を用意しても、役員報酬は30万円で会社には税引き前で18万5000円しか残りません。この計画だと商売として成り立つか疑問です。

 

よほどセンスがあるお店か、粗利が高いお店じゃないと厳しいビジネスだという事がわかります。

 

上場企業TOKYO BASEの経営状況

東京ブランドに特化したセレクトショップですが、売上の13%程が営業利益となっています。もしも、あなたがアパレルショップを経営する場合は、売上×5%~10%を営業利益の目標にすると良いかもしれませんね。バラ色の計画では、15%~20%を目標に。

 

先ほどのシミュレーションでは、売上×2.8%が営業利益になっているので、もう少し利益が出るようにシミュレーションし直す必要がありそうです。

 

参考:http://www.tokyobase.co.jp/ir/highlight/

 

季節外れの商品は不良在庫へ変わるから怖い!

アパレルビジネスの怖い所は、季節外れの商品は、ほとんど売れないという点です。季節外れの在庫が増えていくとキャッシュフローが悪くなり、資金繰りが上手くいかないようになります。季節の変わり目は、洋服がセール価格で販売される事が多いですよね?これは不良在庫を抱えるくらいならキャッシュに変えておきたいというお店の経営戦略でもあります。

 

資金繰りが全て

物販ビジネスに関しては資金繰りが全てです。特にアパレルのように原価率が高い場合は、たくさんの資金が必要となります。シミュレーションの半分の規模に縮小しても1800万円近い資金が必要です。1/3の規模でも1200万円ほどの資金が必要です。

 

このページを見ているユーザーの多くが、1/3規模の1200万円、1000万円、500万円くらいでの開業を想定している人が多いと思います。これでもWEBビジネスの世界で考えると高額です。

 

通信販売であれば、アパレルでも1万円から始める事が出来ますし、50万円くらいあれば、あなたがデザインした洋服をブランド化して販売する事も可能です

 

まずは、オンラインでの通信販売から始めよう!

「自分のお店を出しました!」ってセリフ。響きは良いけど、いきなり実店舗開業は、ハイリスク。実店舗を出す前にオンライン販売というステップを踏むことをオススメします。少ない資金で始める事も出来ますし、日本中・世界中の人に商品を販売する事が出来ます。

 

オンラインで販売するまでの流れ

  1. 事業計画を作成
  2. ECサイトを制作
  3. 商品を仕入れるor作る
  4. 販売&マーケティング

 

オンラインで商品を販売する為には、このようなステップを踏んでいきます。実店舗を始めるよりも簡単でスピーディーに販売を開始出来ます。

 

1)事業計画を作成

https://docs.google.com/spreadsheets/d/19eJKNBQzbRmc5s2Eoz-0a02KL1Hl99kHoXJAkus7txY/edit?usp=sharing

このような計画書を利用して、事業計画を作成してみましょう。実店舗よりも少ない資金で開始出来るはずです。

 

2)ECサイトを制作

商品を掲載するECサイトは、アパレル通販で重要なポイントとなります。訪問したユーザーが「どうしても欲しい!!!」と思うような魅力的なページを作成しましょう。

 

ユーザーは、商品を手に取ってみる事が出来ないので、多くの不安を抱えています。商品の詳細や画像をたくさん掲載して、ユーザーが着用した時のイメージが出来るようにしてあげましょう。

 

若い女性に人気の韓国系ブランド「DHOLIC」では、モデルが着用してイメージが伝わる工夫がされていますし、詳細も細かく掲載されています。ブランディングも上手で、成功したアパレルブランドと言えるでしょう。

 

DHOLIC

 

資金的に余裕があれば、WEB制作会社にお願いして作りましょう。サイトの完成度で売上に直接影響します。制作会社を選ぶ際の注意点として、「サイトを作るだけ」「サイトを作って終わり」の業者には注意しましょう。

 

どれだけ綺麗なサイトを作ったとしても、「集客」が出来なければ、無人島に立つお店と一緒です。お金をかけてサイトを作ったけど、アクセス0で売れない・・・という話をよく聞きます。サイトを制作する場合は「集客」のノウハウがある業者にお願いしましょう。多くのWEB制作会社は、集客ノウハウを持っていない会社がほとんどです。

 

業者に依頼する場合は、「デザイン力が高い」「集客もサポートしてくれる」「柔軟に対応してくれる」「あなたのビジネスを理解して制作してくれる」このような業者を見つけてお願いするようにしましょう。

 

業者に依頼する資金が無い場合は、STORES.jpBASEカラーミーショップ などのサービスを活用して作成しましょう。白ベースのシンプルなデザインであれば、初心者でも良い感じのサイトを作成出来ます。

 

3)商品を仕入れる方法

商品を仕入れる方法としては「既製品を仕入れる方法」「オリジナル商品を製作」する2つの方法があります。

 

既製品を仕入れる

メーカー、海外からの仕入れなど様々な方法で商品を仕入れる事が出来ますが、20代~30代女性のアパレルを扱う予定があれば、イチオクというサイトがオススメです。キャンペーン中で登録無料なのに会員登録するだけで、5,000ポイント(5,000円相当)貰えます。

 

https://nakano-ws.com/ichioku

20代~30代女性のアパレルに特化している卸サイトで、10万点以上の商品が登録されています。アパレルの卸サイトってダサい洋服が多いイメージですが、イチオクでは、楽天のランキング上位に出るようなお洒落な洋服がたくさんあるので、アパレル系の卸を探している場合は、オススメです。

 

オリジナル商品を製作

熊本の会社が運営しているSITATERUというサービスがめちゃめちゃイケてて、小ロットで高品質な洋服を生産してくれます。

 

製造事例:https://sitateru.com/case/juemi/

お洒落でイケてます。

 

PR:有料コンテンツ

>>法人を2社経営する俺が本気で考えた儲かるアパレル事業!流行りの〇〇〇を軸として少ない資金で展開


 
 
【期間限定】初期費用50,000円 → 0円!自信があるから出来る成果報酬
 

 
 
【14日間無料】レビュー対策を完全自動化!送信数無制限&月額たったの980円
 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。