Amazonのお客さんにフォローメールが届きにくくなっている?[重要]を付ければ送信可能!

2017年1月10日頃からAmazonで購入してくれたお客様にフォローメールが届かない事が増えてきましたので、原因と対策を調査しました。

結論としては、現時点でもフォローメールを送信する事は可能ですし規約違反ではありません。

Amazonの仕様変更などを考えると、近いうちに送信出来なくなると思いますが、フォローメールは、高評価を集める為に効果的なカスタマーサービスですので、禁止になるまで送信していきましょう。

Amazonから届いたメール

出品者様

購入者が出品者からの未承諾広告メールを受信しないように設定しているため、注文 に関するメッセージを送信できませんでした。注文完了に必要なメッセージは、[重要]のように「重要」という言葉を括弧で囲って件名に含めてください。Eメールはブロックされず、購入者に送信されます。

 

注文完了に必要なメッセージとは、以下のようなものです。

  • 商品のカスタマイズに関する質問
  • 配送スケジュール
  • 配送先住所に関する問題

 

注文完了に必要ではないメッセージとは、以下のようなものです。

  • 出品者の評価やカスタマーレビューのリクエスト
  • 注文、出荷、配送の確認
  • 積極的なカスタマーサービス(例:商品マニュアル、商品の使用に関するヒント
  • よくある質問、問題が生じた場合の解決策など)
  • 在庫切れ、遅延の通知、代替商品の提供(この場合は注文をキャンセルします)

 

詳しくは、マーケットプレイス・メッセージ管理や注文完了に必要なメッセージをご覧ください。今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

Amazonテクニカルサポート

 

注文完了に必要なメッセージ

  • 商品のカスタマイズに関する質問
  • 配送スケジュール
  • 配送先住所に関する問題

これらの項目に関するメールであれば、件名に[重要]と付ければ、「未承諾広告メール」の受信を拒否設定にしていても、注文に関する重要なメールなのでお客さんのメールボックスに届きます。

 

注文完了に必要でないメッセージ

  • 出品者の評価やカスタマーレビューのリクエスト
  • 注文、出荷、配送の確認
  • 積極的なカスタマーサービス(例:商品マニュアル、商品の使用に関するヒント
  • よくある質問、問題が生じた場合の解決策など)
  • 在庫切れ、遅延の通知、代替商品の提供(この場合は注文をキャンセルします)

 

「商品・販売者レビューを書いて欲しい」「商品の利用方法」「不具合が発生した時の対策」などは、重要では無いメールに分類されますので、件名に[重要]と入れて、「未承諾広告メール」の受信を拒否しているお客さんに、メールを送信する行為は、規約違反ではありませんが、Amazonが推奨する[重要]の使い方ではありません。

 

現時点では、 注文完了に必要でないメッセージに[重要]と付けて送信されている方も多く、問題なく届いているようですが、グレーゾーンといった所です。

 

[重要]と書いてあるからメール開いたけど、本文がどうでも良い内容だと、[重要]って書いてあるから開いたのに・・・・といった感じでお客さんの顧客満足度が低下する事になり、フォローメールの意味が無くなるので、本当に重要なメールにだけ[重要]と記載しましょう。

 

購入者へのメッセージを送信できませんでした

出品者様

購入者が出品者からの未承諾広告メールを受信しないように設定しているため、注文—–に関するメッセージを送信できませんでした。
注文完了に必要なメッセージは、[重要]のように「重要」という言葉を括弧で囲って件名に含めてください。Eメールはブロックされず、購入者に送信されます。また、セラーセントラルのマーケットプレイス・メッセージ管理のインターフェイスを利用して、送信することもできます。

 

Amazonのマイページで広告メールを受信拒否にする方法

 

マイページにアクセス

情報配信サービスの設定

 

「すべての情報配信Eメールを受信しない」にチェックを入れると、基本的に広告メールは、届かなくなりますが、件名に[重要]という記載があるとどうでも良い内容の広告メールまで届いてしまいます。

 

さいごに

件名に[重要]と入れれば、今まで通り全てのメールが送信出来ます。件名に[重要]と記載しない場合は、お客さんがAmazonのサイトで、広告メールの受信を拒否している場合、メール送信を完了する事が出来ません。

フォローメール配信サービスのamahackですが、サービス停止も考えましたが、継続する事が決まりましたので、引き続きフォローメール送信にご利用頂けます。[重要]の使い方など、販売者様で十分に検討してご利用下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。