19枚のグラボ(GPU)搭載可能なASUS B250 Mining Expertの詳細【21GPUも可能?】




ASUSから19枚のグラボ(GPU)を搭載可能なマイニングに特化したマザーボードB250 mining expertというマザーボードが発売されています。

 

マイニングでは、1台のPCに多くのグラボを搭載する事で、グラボ1枚あたりの初期費用を安く抑える事が出来、初期費用を回収するまでの期間を短くする事が出来ます。

 

初期費用10万円でグラボ1枚なら、1枚あたり10万円の初期費用ですが、19枚まで増やせば、グラボ1枚あたりの初期費用を約5000円に抑える事が出来ます。

 

ASUS B250 Expert Mining(19GPU)の詳細

今までは、13枚挿せるH110 PRO BTC+が最も多くのグラボを搭載可能なマザーボードですが、現時点ではB250 Mining Expertがマイニング向けマザーボードとしては、最強のマザーボードとなります。

 

価格予想130USD(日本円約14,000円)PCIeスロット×19箇所、マイニングに特化したBIOS、24PIN×3箇所で給電可能 ATX12Vも3箇所用意されています。BIOSに関しては、マイニング用にカスタマイズされているので、普通のBIOSよりも高いハッシュレートを実現可能です。

※2017年12月5日時点ではamazon,ebayなどで18,000円程度で取引されています。

 

各PCIeスロットにコンデンサを搭載して電圧を安定化

 

上記画像を見てわかるように、各スロットにコンデンサが搭載されている事がわかります。コンデンサがある事で、安定して一定の電圧で電力を供給する事が出来ます。

 

AMDがドライバを出すまでは、16GPUまで認識可能

現状ではNVIDIA8枚+AMD8枚の16GPUしか認識しませんが、マザーボード発売と同時期にAMDをが19枚まで認識可能なドライバを出すようですので、ドライバが登場した後には19枚のグラボを1つのマザーボード上に搭載可能になります。

 

グラボを19枚搭載する際は、AMD系のグラボ11枚+NVIDIA(P106)8枚の計19枚での構築をASUSは、推奨しているようです。

 

https://www.asus.com/Graphics-Cards/MINING-P106-6G/

16枚までは、現在マイニングで使われているような、AMD+NVIDIAの組み合わせで簡単に認識するようですが、19枚となるとNVIDIAに関しては、特定のグラボ(P106)じゃないと認識しない可能性があるようです。

 

P106に関しては、GTX-1060がベースになっていて、マイニング向けにカスタマイズされています。各部品も24時間連続稼動させても壊れない高耐久のパーツが採用されています。

24時間の連続稼動に耐える高耐久の部品を採用するほか、デュアルボールベアリングによる高耐久/低騒音のファンを採用し、IP5X準拠の防塵を謳っている。

MINING-P106-6Gの主な仕様は、GPUがP106-100(GeForce GTX 1060相当)で、CUDAコア数は1,280基、クロックはベースが1,506MHz/Boostが1,708MHz。メモリはGDDR5で、容量は6GB、クロックは8,008MHz、バス幅は192bit。PCI Express 6ピン補助電源端子を使用する。

引用元:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1067706.html

 

公式サイトの説明によると、GTX-1060シリーズよりも36%高いハッシュレートが出るようです。NON-MININGがGTX-1060 6Gとした場合、OCすれば安定して20MH/sのスピード(イーサリアム)を出せるので、36%アップとなれば、27.2MH/sのスピード(イーサリアム)が出る事になります。

 

実際にこれだけのスピードが出るかわかりませんが、本当にこのスピードが出るならOCしていないGTX-1070並のスピードという事になります。

 

B250 mining expertで必須となるP106ですが、日本では発売されていませんが、ebayで台湾・香港あたりのセラーが既に販売を開始しています。http://r.ebay.com/C1xLzI

 

19GPUに成功している事例

 

i just wanted to say, that we managed to get running with no big problems 19 GPUs in one Motherboard.

MOBO: Asus B250 Mining Expert

GPUs: 13x ASUS STRIX GTX 1060 6 GB + 6x ASUS MINING P106

MAIN PSU: 2400W
Secondary PSU (for powering pcie extenders and mobo) 750W
We have also 3th PSU in video, but in reality you need only main and secondary PSU.
16GB RAM

NO HDD just one 32GB FAST USB. SYSTEM [OS] nvOC easy-to-use Linux Nvidia Mining v0019

In windows we were able to get all cards do device manager, but mining was not running

引用元:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2162167.msg21669300#msg21669300

 

1つのマザーボードで19個のグラボを動かす事に成功しました。
マザーボード:Asus B250 mining expert
グラボ:13x ASUS STRIX GTX 1060 6 GB + 6x ASUS MINING P106
メイン電源:2400W
サブ電源:750W(マザボとライザーカードへの給電)
3番目の電源:実際にはメインとサブ電源だけで動くよ
メモリ:16GB
SDD:HDDとかSSDじゃなくてnvOCだから32GBの高速USBでOK
Windowsで19枚認識出来たけど、マイニングソフトが動かなかった

 

電源ユニットに関しては、マザーボードに3つの24PIN差込口があるので、1000W×3個とか1000W×2+1200Wとかでも動くと思います。この動画ではコストを抑えるために、サーバー用の電源を使っているようです。

 

こちらではP106×19枚で成功しているようです。

 

B250+windows10で21GPUに成功

8枚 P106-090 Manli Nvidia Mining Cards
13枚 RX470 4GB Sapphire Nitro + Mining Edition

この組み合わせで21GPUをwindowsで動かす事に成功しているようです。詳細が分かり次第、更新します。

 

さいごに

 

https://nakano-ws.com/lazyminer
完成済みマイニングPCを販売しています。ビットコイン・アルトコインでのお支払にも対応しております。

マイニングに関するお問い合わせやコンサルティング、マイニングファームの構築、キュービクルの購入(新品の半値で販売可能)取材などに関しては、「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

Tips are appreciated. Here’s my Addresses
この記事が役に立ったと思ったら、少額で構いませんので寄付を頂けると、さらに有益な仮想通貨・マイニングに関連する記事を提供出来ます。

bitcoin : 1D3KL9aTperPLw3jtLBBNxeVPysroLDkDv
bitcoin cash :1EmxU9ctLmZL6Rmor2zd57nueehqeS1MWf
litecoin : LWq8FFoU8bnwtUjszgPuvZpiSWdSR1rDiR
ethereum : 0xb8b7c0a2f4acb3667f180549c62236afe3d2b631
ethereum classic : 0xdec46ffc56a176ac6a4829cbbd6e4d8fb984c63e
decred : DsjiAobHwXJU4dxHhjfy8qAxPzjtjKTNxUp
factom : FA2GbXocKcZghmTfKxX8X1k4skbAYpMuNn2VVNxjrXpC8RY9vqwR
golem :0x9bb0915320f80ffb040a9bf24b1c1f03ee041bdb
lisk : 12755780118573192481L
NEM : dcac84b70a084abd
burstcoin : BURST-4DCV-JZ33-3RP5-GVT4H
storj : 15pY8vnZJMQMTcRm3Tj8DSDp7D19Xn3t2s
dash : Xca5aUSm1ig4HFd9opd7tLACMqSKc4jezp
ripple : rwnZBdiPKpJdPbz1aMjMqNCFBF4BNusBao
zcash : t1RMQLV1iDh9g5oaJrMVYemz9og83EW34zF
EDAgRwsQvVCjZbRwiDk1GW7LULRyWyCT






1 個のコメント

  • B250レーン数12なのになぜ19枚も21枚も認識可能なのか疑問。
    レーン数に関係なく分岐ライザーのように1レーンを分割できるからなのか?
    それならpcieで4分割できるライザーをスロット全部に刺せばゲーミングパソコンでも20枚以上認識できるものなのか?
    どうやって可能になっているのか知りたい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。