楽天市場に出店して月商800万円達成するまでに直面した問題や解決策

楽天市場への出店や複数店舗の展開で悩み中ですか?このページでは、楽天市場へ出店した理由や楽天市場に出店して月商800万円達成するまでに直面した問題やその解決方法を紹介しています。楽天市場で成功したいと考えている場合は参考にどうぞ。

 

なぜ楽天市場への出店を決めたのか?

楽天市場への出店を決めた理由は、Amazonの売上が伸び悩んでいたからです。扱う商材の数が少なかったので、Amazonで月商800万円ぐらいから伸びにくくなっていました。

 

当時、商材を増やす事は、あまり考えていなかったので、販路拡大として楽天市場への出店を決定しました。ちょうど良いタイミングで楽天市場の営業担当者から出店のお誘いがあった事も大きな決め手となりました。

 

Amazonと楽天市場へ出店してわかった9つの事

2014.12.05

こちらのページで誘われた経緯やAmazonとの違いを解説しています。

 

誰でも少ない資金で参入出来るのがAmazonに出店するメリットですが、中国人セラー直接販売による価格崩壊や誰でも参入出来るので、ライバルが多くなるという問題があります。楽天市場の場合は、参入障壁があるので、初期費用は高いですがしっかりと利益を確保する事が出来ています。

 

Amazonと楽天市場を組み合わせる事で、さらに安定したビジネスモデルが作れると思い、タイプが違う楽天市場にも出店しました。

 

出店資料には、楽天市場で成功するポイントや、他店舗の成功事例が記載されていますので出店を検討されている場合は、資料請求ページでご確認下さい。

 

出店してから月商800万円達成するまでの売上げ推移

出店1ヶ月目~14ヶ月目までの売上げ推移です。6ヶ月目に楽天広告と商材を追加した事で、売上げが一気に伸びて行きました。11ヶ月目で伸び悩みましたが、楽天で検索した時に上位表示されるようにSEO対策を強化した事で14ヶ月目には、800万円を達成出来ました。

 

出店するまでに考えていた事や悩んでいたこと

 

初期費用や固定費が高い

一番悩んでいた部分が、初期費用や固定費の高さでした。私の場合は、初期費用36万円のスタンダードプランを契約しましたが、一番安いライトプランでも179,400円の初期費用が発生します。ページのデザインやLPの作り込みなどをしていくと、さらに10万円、20万円と増えていきます。

 

初期費用は高かったですが、売上げも順調に伸びていますし、Amazonやヤフーとは違う客層を取り入れる事が出来たので、今では出店してよかったと心から感じています。

 

自社の商材と楽天の客層は合っているのか?

Amazonで販売していた時は、30代〜40代男性が中心の商材を扱っていたのですが、楽天市場では、20代〜30代の女性が最も購買意欲が高いので、出店にあたり20代〜30代女性向けの商材を追加して楽天市場が得意とする客層を確保する事にしました。

 

出典:https://adsales.rakuten.co.jp/media/detail/ichiba.html

楽天から2014年に公開されたユーザー層がわかる資料です。女性が多く、〜30代で半分以上を占めている事からも20代〜30代女性が多い事がわかります。

 

出典:Vol.90 インターネットショッピングに関する調査

ただし、客単価や利用する金額は、高齢になるほど増えていくので、40代〜50代の比較的お金に余裕がある層をターゲットにする戦略も効果的です。

 

そもそも出店して売れるのか?

Amazonでの販売は、商材選び、SEO対策、レビュー対策に力を入れた事で、大きく伸びましたが、楽天市場で売れるイメージが湧きませんでした。とにかく難しそう・・・・というイメージだったので、月間2000万円以上の売上げがある現役楽天市場セラーに相談してみました。

 

コアラみたいな顔のオッサンなので、コアラさんと皆呼んでいます。顔に似合わず、めちゃくちゃビジネスセンスがあり、頭がキレキレな凄いオッサンです。

 

NAKANO
Amazonで売れるようになったんで、楽天にも出店しようと思うんですけど、楽天ってどうですか?個人的なイメージなんですけど、とにかく難しそう・・・って感じなんですよね。

 

コアラさん
たしかにAmazonよりは、色々やるべき事があるね。楽天の場合は、「ページの作り込み」「楽天SEO」「セールの活用」「広告の活用」「レビュー対策」この5つを意識するだけで売れるようになるけんね。逆にこの5つ大事にせんと売れんと思うよ。

 

サクっと5つのポイントをアドバイスしてくれましたが、本当にこの5つが大切だと実感しています。売上げが伸びたのもコアラさんのお陰です。ありがとうございます!!

 

申し込み~出店準備~開店までの流れ

楽天の出店って面倒なイメージだったんですけど、担当者がスムーズに進めてくれたお陰で、特に大きな問題なく出店出来ました。ページデザインは、ランサーズで見つけた元大手企業のデザイナーだった主婦にお願いしました。

 

出店:楽天市場出店詳細ページ

楽天市場出店の公式サイトを見ると、最短3週間で出店可能となっていますが、全てがスムーズに進んだ場合ですので、1ヶ月~1ヶ月半くらいで、資料請求~OPENぐらいで思っておくほうが良いです。

 

 

申し込み、準備、ショップ運営それぞれの段階で、専任の担当者がサポートしてくれるので、わからない事があれば、質問出来ますし、特に困った事もなく、販売を開始出来ました。

 

ページデザインの作成

ページデザインの作成は楽天で成功する為に非常に重要なポイントとなります。デザインがダサかったりスマホで最適化されていないとせっかく良い商品を扱っていても魅力を伝える事が出来ません。

 

良い商品なのにデザインが残念なお店


 

商品自体は可愛いのにヘッダーもごちゃごで、レイアウトが崩れていたり、フォントがダサかったりと残念な点が多いです。このようなお店でも十分な売上げが発生していると思いますが、デザインを改善するだけで、売上げを2倍~3倍にする事が可能なサイトです。

 

楽天でデザインが素晴らしいお店


http://www.rakuten.ne.jp/gold/kyunan/

 

http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-futon-kobo/

 

上記2つのサイトは、個人的に素晴らしいと思ったサイトですが、他にもたくさんデザインが素晴らしいお店があります。デザインが変わるだけで売上げが大きく変わってきますので、自分で作れば安上がりですが、売れないページを作っても意味がないので、これからページを作成する場合は、プロに任せるようにしましょう。

 

楽天公式ページ作成サービス

楽天からもページ作成代行サービスがありますが、あまりセンスが良くないので、ランサーズなどで募集して制作実績があり、センスが良さそうな外注さんを探すことをオススメします。

 

運営しながら出てきた問題と解決法

サイトのデザインも完成し、発送の人材、カスタマーサービスをしてくれる方たちもランサーズで確保して、開店できたのですが、実際に運営していく中で問題点も見えてきました。

 

販売する商品が少ない

Amazonでは、厳選した1つ1つの商品をたくさん販売する手法を取っていたので、取り扱い商品数がかなり少ない状態で楽天もスタートしました。楽天の場合は、Amazonと違い、商品が少ないと寂しいお店になってしまいますし、抱き合わせ購入の機会を損失する事になりますので品揃えを増やしました。

 

ほとんどの商品は、中国から仕入れて販売しているのですが、商品を増やす為に、国内の問屋からも少しだけ仕入れています。売れればラッキーくらいで仕入れた商品ですが、思った以上に売れています。

 

個人でも仕入れ可能な卸問屋リスト【国内/海外/2017最新】

2017.05.19

国内の個人でも仕入れ可能な問屋を紹介しているページです。

 

複数店舗間の在庫管理問題

最初は、商品数が少なかったのでAmazonと楽天の在庫数を手動で調整していましたが、商品数と販売数が増えてくると、とても手動では管理出来ないようになってきたので、ネクストエンジンを導入して、自動で即時に在庫数が変動する仕組みにしました。

 

ネクストエンジン以外では、クロスモールなども他店舗間の在庫連携ツールとして人気があります。

 

LP作成をどうするか?

楽天市場では、各ページでランディングページ(LP)を作成する事が重要です。

 

【楽天市場】【2017年5月28日 20:00 販売開始】☆スライドロック搭載☆ 2018ニノニナランドセル 『ラ・フルール』日本製/フィットちゃん/ワンタッチロック/ミラくるっロック/A4フラットファイル対応(内寸23.5cm)/クラリーノ/持ち手/6年間保証/女の子/お花/キューブ製法:Nino Y Nina KIDS
百貨店モデル製造工房の上質のランドセル。【2017年5月28日 20:00 販売開始】☆スライドロック搭載☆ 2018ニノニナランドセル 『ラ・フルール』日本製/フィットちゃん/ワンタッチロック/ミラくるっロック/A4フラットファイル対応(内寸23.5cm)/クラリーノ/持ち手/6年間保証/女の子/お花/キューブ製法

楽天で買い物した事がある人なら、こんな感じの縦長のセールスページを見た事ありませんか?楽天では、このような縦長のセールスページを作りこむ事が重要です。ヒツジさんが言っていたページの作り込み部分です。

 

シンプルなページも作成してA/Bテストをしてみましたが、やっぱり少しゴチャゴチャしたくらいのページのほうが反応が良かったです。

 

伸び悩んだ時期に行った売上げアップの対策

毎月順調に伸びていったのではなく、やはり伸び悩んだ時期がありました。そのような時期に楽天広告の導入やSEO対策の強化を行った事でさらに売上げをアップする事が出来たので、対策方法をシェアします。

 

SEOだけで売る方針から広告も活用する方針へ

6ヶ月目までは、広告など出さなかったので完全に楽天内の検索エンジン経由アクセスのみです。タイトルや説明文にキーワードを含めるなど、ある程度のSEO対策をすれば検索エンジン経由でもボチボチアクセスが集まりますし、ボチボチ売れます。

 

でもやっぱり、もっと上を目指していたので、担当者に相談しながら広告を運用してみました。すると、費用対効果が悪い広告もありましたが、7ヶ月目には400万円を突破する事が出来ました。

 

11ヶ月目には、600万円台まで売上げが落ち込みましたが、

 

  1. セールで販売個数を増やす
  2. レビュー対策
  3. 商品ページの文章量を増やすSEO

 

3つの対策を行い、14ヶ月目には800万円を達成する事が出来ました。

 

融資を受けて、攻めと守りのバランスを整えた

売上げが増えてきた事によって、融資を受ける事が可能になりました。Amazonだけで販売していた時期に1度お願いしたのですが、実績が浅いという理由で断られました。Amazon、楽天と複数の販路で商品を売る実力が認められて、最初から1000万円の融資を無担保で受ける事が出来ました。

 

融資を受けた事で、資金繰りに余裕が出来て、攻めと守りのバランスが整えられたと感じました。売上げを伸ばす為には、攻める事が大切ですが、同時に手元のキャッシュという守りも固めていかなければ、何か問題が発生したときに対応出来ない可能性があります。

 

【NRA】担保不要で1000万円以上の融資を簡単に引き出す方法

有料会員限定のページですが、融資を受けたい方の参考になると思います。

 

売上げに応じた手数料の目安

最近、楽天市場シミュレーターが登場して、月商と客単価を入力すると、月額費用を予測する事が出来ます。ちなみに広告費は含まれていないのでご注意下さい。今回客単価は、5000円固定で紹介していきます。

楽天市場で月商50万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商100万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商300万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商500万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商1000万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商5000万円の場合の手数料、コスト

 

楽天市場で月商1億円の場合の手数料、コスト

 

売上げが増えていく毎に手数料のパーセンテージは、下がっていきます。スタンダードプランの場合は、7%〜9%ぐらいですので、10%ぐらいが楽天に払うべき手数料と考えておくと良いですね。

 

悩んでいたけど出店して良かった

初期費用や様々な問題があり出店するか悩んでいましたが、今では出店というチャレンジをして良かったと感じています。楽天市場の客層も取り入れた事で、さらに安定したビジネスになったと実感しています。

 

NAKANO
Amazonだけに依存している場合や売上げが伸び悩んでいる場合は、ぜひ勇気を持って楽天市場への出店をオススメします。あなたのビジネスが一気に拡大すると思いますよ。

 

コアラさん
「ページの作り込み」「楽天SEO」「セールの活用」「広告の活用」「レビュー対策」この5つだけは絶対に大切にせないかんよ!この5つを無視しとったら売れんけんね。

 

出店資料には、楽天市場で成功するポイントや、他店舗の成功事例が記載されていますので出店を検討されている場合は、資料請求ページでご確認下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1990年4月3日生まれ、26歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅する、バックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。2014年11月株式会社フリームーブメントを設立。