30分で出来る!STORK(ストーク)のカスタマイズ方法

今までは、バズ部で提供しているXeoryという無料のテンプレートを使用していましたが、デザインがシンプルかつショートコードも豊富で、スマホで綺麗に表示されるテンプレートを探していたところ、ブロガーに人気のSTORKが良さそうだったので、変更してみました。

 

色の変更などは、WPのカスタマイズ機能から直感的に変更出来るのですが、細かい部分の変更はCSSやPHPの修正が必要なので、このブログで実施したカスタマイズ方法をシェアします。

 

子テーマの導入

子テーマを導入すれば、テーマをアップデートした時に、変更した箇所がリセットされる事を防げます。親テーマを変更すれば、すぐに反映出来ますが、アップデートが難しくなるので、子テーマの導入をオススメします。

 

STORKの前は、バズ部のXeoryというテーマを導入していましたが、親テーマを直接編集していたので、アップデート出来ずに、非常に困った経験があります。

 

STORK公式サイトにて子テーマの導入方法が解説されています。

https://open-cage.com/purchase-flow/child-theme-download/

 

ヘッダーロゴを大きなサイズに変更

標準では、これ以上大きなサイズに出来ませんので、子テーマのCSSに下記コードを追加します。

 

@media only screen and (min-width: 768px) {
 #container #logo img{
 max-height:initial;
 }
}

https://open-cage.com/faqcategory/faq-stork/

ストーク公式サイトに記載されています。

 

CSSにコードを追加する事で、このように大きなヘッダーロゴ画像も表示出来るようになります。

 

このライターの最新記事を削除

記事下には関連する記事が表示されていますし、複数のライターが記事を書いているサイトではないので、このライターの最新記事部分は削除します。

 

parts_singlefoot.php

 

コピーして子テーマのフォルダに移動

 

子テーマの編集から先程複製した、parts_singlefoot.phpから上記コードを削除

 

外部リンクでブログカードを表示するプラグインを導入

STORKでは、このタグを使うだけで、上のようなブログカードを表示する事が出来ますが、外部サイトへリンクする場合は、この機能が使えません。

 

外部サイトへリンクする際も、このようなブログカードを表示したいと思ったので、CELTISPACKというプラグインをインストールしました。

WordPress Plugin : Celtispack
WordPressでブログをしているなら絶対おすすめの Celtispack プラグインパックの紹介です。高速化や画像最適化など様々な機能が満載です。このプラグインと Jetpack を組み合わせて使用して頂ければ、必要なものはほとんどカバー出来ます (^^)…

 

最新版は、メンバー登録したユーザーしかダウンロード出来ないようなので、下記ページよりユーザー登録をしてフォーラムからプラグインをダウンロードします。

https://celtislab.net/bbp-register/

 

最新版プログラムのダウンロードをクリック

 

テーマとプラグインのページがあるので、テーマではなくプラグインをダウンロードして下さい。プラグインをアップロードすると、色んなプラグインがインストールされますが、oEmbed extendこのプラグインだけ有効にして下さい。

 

特に難しい設定などはありません。上記画像と同じ設定で綺麗に表示されるはずです。

 

SNSボタンに数値を表示させる

標準では、上記画像のようにツイートされた数やFacebookでシェアされた数は表示されないので、少しさみしい感じです。

 

SNS COUNT CACHEというプラグインを使えば、SNSボタンのカウント数を表示させる事が出来ます。

 

SNS Count Cache

プラグインの公式サイト

 

ソーシャルボタンのカウント設定(SNS Count Cache)

OPENGAGE公式サイトでも解説されています。

 

STORKのカスタマイズで参考になるサイト

「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!
「ブロガーに大人気! 話題のテーマ「STORK(ストーク)」を使う!」でも書きましたが、このブログのデザイン・&
WPストークのトップページを固定ページにしてカスタマイズしてみた | 略してとりてみ
WordPressテーマ「ストーク」のトップページを固定ページにする方法をまとめています。記事一覧ページや最新記事の挿入、固定ページのタイトル・目次の非表示、ワンカラムにする方法についても記載しています。

ストークの使い方

【STORKカスタマイズ】通常のヘッダーメニューをLIG風の追従型ヘッダーメニューに修正する方法 | オウンドメディアHACKS

 

さいごに

STORKは、初心者でも綺麗なサイトを作ることが出来る素晴らしいテンプレートです。カスタマイズ方法なども色んなブログで紹介されているので、簡単に変更出来ます。調べてもわからない部分などは、クラウドワークスなどでプロに依頼すれば安く、速く修正してくれます。

 

今回のカスタマイズでも、調べても出てこない箇所などは、クラウドワークスで見つけたプロに依頼しました。素人が自力でやろうとすると1日かかるような作業を30分程度で完璧に修正してくれます。細かくカスタマイズしたい場合は、クラウドワークスでプロに依頼しましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1990年4月3日生まれ、26歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅する、バックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。2014年11月株式会社フリームーブメントを設立。