Amazonでブランド登録申請する方法

Amazonでオリジナルブランドとして確立させたい場合やオリジナルブランドを保護したい場合、ブランド登録申請をする事で、製品コード免除や商品ページを保護出来るなどのメリットを受ける事が出来ます。

ブランド登録申請をするとどうなるの?

Amazonへ新規登録する際には、JAN/EANなどの製品コードを入力するか、免除申請を受ける。この2通りしかありません。Amazonへブランド申請をすると、製品コード(JANコード)を入力しなくても新規出品出来るようになります。

 

さらにブランド登録をしていないと、自分で作ったページに誰かが相乗り販売し、商品ページを編集されてしまう危険性もあります。例えば、1個しか付属品が無いのに「3個の付属品があります」など説明を改ざんされてしまうと、違う商品が届く事になりクレームとなります。

 

ブランド登録をして、商品登録の際に、ブランド名を入力するとGCIDというコードが付与され改ざんされにくくなる。という風にAmazonサポートセンターが説明してくれました。

 

100%ブランド・ページが保護されるという訳では無いですが、メリットだらけですので、オリジナルブランドを持っている。または、これから育てていく方はルールが変わる前に申請しておきましょう。

 

ブランド登録、JAN免除の申請方法

technical1

 

まずは、amazonセラーセントラルへログインし、ページ左下にある「テクニカルサポートに問い合わせ」をクリックします。

 

choose1

 

このようなページに移動するので、

1、在庫と商品情報を登録をクリック

2、商品登録および出品申請をクリック

3、商品登録または表示にチェック

4、出品申請が必要なカテゴリーを表示、申請する

5、製品コード免除の許可申請・Amazonブランド登録申請

 

brand2

カテゴリー、売上げ、商品コンディション、webサイト、会社説明、ブランド概要について記載します。審査する相手も人間なので、出来るだけ情熱的な文章を書いておきましょう。

 

brand3

 

一例として、販売中の商品URLを提示する必要があるので、カラーミーで自社サイトを作ったりヤフオクに出品して、オリジナル商品っぽくしておきましょう。

 

ブランド名に関しては、「レッドスター」だけで登録してしまうと、英語の「redstar」が保護されないので、英語小文字、大文字、ひらがな、カタカナなど思いつく限り申請しておきます。

 

自社ブランドの場合、SKUの入力は不要なので「なし」としておきます。

 

sousin

最後に個人情報を入力。会社名の部分は個人であれば屋号などで構いません。確認し問題が無ければ「送信」ボタンをクリック。内容に問題が無ければ2〜3でブランド登録、JAN免除が完了します。

 

問題がある場合は、担当者から個別に連絡があるはずですので、出来るだけ早く対応しましょう。私の場合は、製品パッケージの画像を送ってくれ。と言われました。この辺りは人によって違うようです。

 

まとめ

この流れでブランド登録申請が出来ますので、オリジナルブランドを育てていきたい方や製品コードの免除が必要な場合は、出来るだけ早く申請しておきましょう。Amazonnのルール変更で申請出来なくなる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1990年4月3日生まれ、26歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅する、バックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。2014年11月株式会社フリームーブメントを設立。