3タイプに分かれる中国輸入での販売方法とは?

中国輸入で仕入れた商品をAmazonで販売する場合、3つの販売方法に分ける事が出来ます。1相乗り販売。2横取り販売。3新規販売。相乗り販売が一番、難易度が低く3の新規販売が難易度が高いです。

色々な販売方法がある事を知っておくだけで、状況に応じて柔軟な対応出来ますので、ぜひ知っておいてください。

相乗り販売とは?

Amazonでの相乗り販売とは、80%のセラーがやっている事で、既にある商品ページに乗っかって販売する事です。このように、右側に「ここからも購入いただけます」に表示されているセラーは相乗り販売しているセラーです。この場合15のセラーがいて、3セラーが「カートに入れる」が表示されて、1セラー(Amazon.co.jp)がメインカートを獲得しています。

 

相乗り販売のメリットは、同じ商品を見つける事が出来れば、既にランキングもレビューも付いているページで販売開始して、すぐに結果を出せる事ですが、値下げ競争やカート獲得競争などの問題もあり、カートに入れるの部分に表示されなければ、商品はなかなか売れません。

 

相乗り販売だけで月に100万円稼ぐことも可能ですし、初心者の入り口としては良いのですが、資金の少ない弱小セラーが安定した売り上げを確立するには、ブランド化、オリジナル化、独占化していく必要があります。

 

0129001

 

横取り販売

この横取り販売に関しては、有料でノウハウを提供しているので、あまり詳しくは書けませんが、相乗り販売を少し応用して、お客さんを奪い取ります。相乗り販売の場合、暗黙の了解で、「無駄な値下げをしない」というものがあります。

 

2000円、1900円、1800円、1700円と値下げ競争を繰り返してしまうと、お互いの首を絞める事になってしまいますので、みんな最安値に設定して!順番にカートを獲得して、売ろう!みたいな暗黙の了解があります。そんな甘ったるいセラーが集まっているページがあれば、遠慮なく横取りして、他のセラーが販売出来ないように独占化してしまいます。

 

新規販売

新規販売では、需要はあるがまだAmazonで販売されていないような商品を販売していきます。この時に可能であればオリジナル化・ブランド化していく事で、値下げをせずに独占販売出来るようになります。

 

この新規販売で重要な要素は、細かい設定ではなく、「ランキング」と「レビュー」です。この2つの仕組みを理解し、上手く利用できれば安定した売り上げをキープ出来ます。

 

相乗り販売の場合、レビューを気にする事は無いと思うのですが、ページを育てていく場合はレビューが非常に重要になりますので、良い商品を提供し、購入者を満足させなければ新規販売で売り上げをキープする事は出来ません。

 

Amazonで新規にページを作る方法を過去に記事にしていますので、参考にしてください。メルマガ読者限定で、ブランド化するメリットをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1990年4月3日生まれ、26歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅する、バックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。2014年11月株式会社フリームーブメントを設立。