ティムフェリスの「週4時間だけ働く」が面白い

私の尊敬するビジネスマン?の一人でもあります。とにかく彼は、ビジネスを自動化し、どこにいても、なにをしてても稼げる仕組みを作る事が凄く上手なんです。

今までは、100億、1000億稼ぐ人ばかりが、注目を浴びていましたが、彼は違って1000万、2000万稼いで、世界のどこにいても稼げる仕組みを作ろう!週に4時間だけ働こうと言ってます。

週4時間だけ働く ティムフェリス amazon.co.jp

 

どんな事を言っているのか?まとめ

無駄な作業は捨ててしまおう
知識を取り入れすぎずにあえて無知でいる
面倒くさい作業は他人にやってもらう
アウトソーシング
ビジネスを自動化する
メールは1日2回
仕事の順番を間違えない事
NOT TO DOを作る
全てはパレートの法則を意識する事

 

ごく一部ですが、今でも使えるかなり実用的な事が書いてあります。全部で600ページくらいあるのでが、読書が苦手な自分でもかなりスラスラ読めて、月に何回かは本棚から取り出して読み返すほどの愛読書です。もしも、あなたが「働かずに稼ぐ仕組みを作りたい」と思ったらこの本を読むことをオススメします。

 

 

彼のライフスタイルを真似したく、自分も海外で1か月仕事をしない生活をしたりもしましたが、行ってみればまだまだ完全自動化にはほど遠いものでした。メール、クレーム、仕入れなど自分がいないと回らない仕組み・・・って事にも気づき、課題が浮き彫りになりました。今は、完全自動化に向けて課題をクリアしていくこと、自動化の仕組みを構築中です。

 

始めから全てが上手くいくことはありませんが、よちよち歩きの赤ちゃんがいずれ走れるように、20%の「練習」「繰り返す」事で、80%のレベルにまで到達することは誰でもできます。80%から100%に到達するのはプロの領域で、すごく難しくなります。ひとつの事を100%まで極めるより、それぞれ20%の努力で、80%の成果を手に入れるようにしましょう。それぞれが融合する事で、凄いパワーになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1990年4月3日生まれ、26歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅する、バックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。2014年11月株式会社フリームーブメントを設立。