Amazon FBA シミュレーターで料金を計算




AmazonでFBAを使って商品を販売したい!と思ったときに気になるのがFBA(Amazonの配送代行サービス)の送料、手数料ですよね?今日は、FBAでどれくらいのコストがかかるのかがわかるシュミレーターをご紹介。

シミュレーターの使い方

FBAシミュレーター amazon公式

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/fba/revenue-calculator/index.html/ref=ag_xx_cont_xx?ie=UTF8&lang=ja_JP

 

amazonが公開している公式ツールです。商品名、EAN、ASINなどを入力し検索ボタンを押します。

 

1

 

FBA、出品者出荷時の販売価格を入力し、その他手数料などを入力。月間販売予想個数なども入力し右に出ている「計算」をクリックすると実際にかかる費用や、どちらで販売したほうがお得なのか?などすべてがわかるようになっています。

 

 

2

 

FBA利用時は、出品者出荷の値段より高くても優先的に売れやすくなっています。当然ですが、amazonとしても、自社のサービスを使うことになり、収益が増えるのでFBA利用者を優先するのは当然です。もしもあなたのアカウントに信用が無い場合は積極的にFBAを利用していきましょう。個人的な感覚では、出品者出荷時よりも2倍から3倍ほど売れていきます。

 

新規で出品する商品を計算するには?

同じカテゴリー内で似たようなサイズ・重さの商品を検索することで100%完璧ではありませんが、だいたいの目安として手数料などをシミュレーションする事ができます。

 

FBA料金プラン
http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/fee.html

 

このページからでもだいたいの手数料を計算する事が出来るので使ってみてください。一部の悪質なセラーはサイズなどをごまかして、小型サイズの手数料を適応させたりしているみたいです。初回納品時に納品するだけの小型アイテム、2回目以降は販売したい商品を納品。

 

こんな事をやってるセラーがいるみたですが、絶対にマネしないでください。遅かれ早かれ、amazonのアカウントを消されることになります。amazonみたいなプラットフォームを利用してるとビックリするくらいサバサバした対応をされます。真面目にルール内でやっていれば削除される事などはありませんので、再度規約を理解するようにしましょう。






3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Take it easy - 気楽にいこうぜ!人生1度きり。楽しんだもん勝ち。1990年4月3日生まれ、28歳。サッカー、釣り、サーフィン好き。18歳から5年間世界を旅するバックパッカーになり帰国後、10万円の資金で輸入ビジネスを開始、たったの6ヶ月で月収100万円達成。1年で総売り上げ8000万円超え、最高月商718万円。情報発信では、3ヶ月目にして月収100万円を突破。経済的/場所的/時間的自由を手に入れようとしている方や効率良くお金を稼ぎたいと考えている方向けにブログを更新しています。