【Vol.6】ありえない価格で高品質な商品を仕入れる事が重要

一人でも多くの方に輸入ビジネスで「人生を変えて欲しい」という思いがあり、過去に有料販売していた教材「3ステッププログラム」を無料で公開しています。サイトへの登録方法や説明画面は、古い情報のままですが、思考や手法は、輸入ビジネスの王道で解説していますので、参考にどうぞ。

仕入れ可能なサイトはたくさんありますが、今回は代行業者などを使わなくて、直接仕入れが可能な大手サイトでの実際の仕入れ方法をご紹介します。ebay、aliexpressの2つを抑えておけば中国製品の90%は手に入ると考えてもらって良いです。

 

2サイト紹介する理由は、商品によってebayが安かったり、aliexpressのほうが安かったりするからです。リサーチする際は、2つのサイトを比較しながらやっていくと効果的です。10個、50個とまとめ買いする際は、基本的にAliexpressで価格交渉をして仕入れをしたほうが安くなりますので、2つのサイトを上手く活用していきましょう。

 

EBAY

http://www.ebay.com/ ebayは、海外の最大手オークションサイトです。各国の販売者がebayにも出品しており、多くの中国製品もebayで購入する事が出来ます。トップページへアクセスするとこのような画面が出てくると思いますので、search…の部分に検索したいキーワードを入れ、右にある青部分のsearchをクリック

 

image003

 

検索方法

マニュアル3の商品名でリサーチする方法で例として使った「ウォールステッカー」をこちらの章でもサンプルとして使っていきます。

 

image004

 

こちらがヤフオクでの落札履歴でしたね。「House rules wall sticker」をキーワードとしてebayで検索します。

 

image005

 

検索すると次の画像のとおり、たくさん出てきましたので、商品の状態、オークションタイプ、送料などで絞り込んでいきます。

 

image006

 

左側にあるナビゲーションからCONDITIONをNEWにチェックを入れて新品商品のみに限定します。Priceはこれ以下で仕入れたいな。と思う金額があれば希望の価格を入れて 「>>」 をクリックして確定します。

 

FORMATとは、オークションの形式です。入札タイプか即決タイプかを選べますので、今回は終了までに時間のかかる入札形式ではなく、BUY IT NOWの即決タイプに限定します。DELIVERY OPTIONとは送料の事です。

 

リサーチしていたら極端に価格が安い商品などがありますがそのような商品は送料が別にかかる場合などもありますので、初めのうちはFREE INTERNATIONAL SHIPPINGにチェックを入れて送料込みの商品のみを選ぶようにすると良いでしょう。

 

この場合の配送方法はほとんどStandardでの配送となり到着までに10日~20日ほどかかります。

 

image007

 

このように条件を指定していくことで290件まで少なくすることが出来ました。

 

image008

 

ページ真ん中あたりに同じ商品がありました。

 

image009

 

価格は1396円で国際送料込みの価格です。しかもTopRatedSellerですので安心出来る販売者ですね。Top Rated Sellerとは赤枠で囲んでいる表彰マークのようなものです。

 

EbayでTop Rated Sellerとなるためには、購入者から良い評価を受け続けなければ獲得できません。

 

という事は配送が遅かったり、いい加減な商品を販売しているセラーは悪い評価を受けるので、このtop rated sellerの称号を得ることが出来ないのです。

 

「top rated seller = 信頼出来る販売者」と考えていただいて問題ありません。ただし、あくまで目安です。このマークが無くても良いサービスを提供しているセラーはたくさんいます。

 

image010

 

赤枠で囲った文字の部分をクリックして詳細を確認していきましょう。

 

販売ページの詳細、解説

image011

 

赤枠で囲い、説明を入れている部分のみ理解しておけば問題ありません。新品商品なのか?発送元はどこの国か?world wideに発送可能か?送料無料なのか?在庫が何個あるのか?いつごろ届く商品なのか?は把握しておきたい部分です。

 

それでは、実際に注文してみましょう。

 

注文方法は簡単で、注文したい数をQuantityの部分に入力し、右にある青いボタンのBuy it Nowをクリックです。

 

注文方法

image012

 

クリックすると次の画面が表示されますので、送付先、注文内容に問題が無いことを確認して確定ボタン(continue)を押します。

 

image013

 

Ship toに表示されているのが、アカウント開設時に登録した住所です。正しくない場合はchange addressから正しい住所の情報を入力しましょう。問題が無ければ青ボタンのcontinueをクリックします。

 

Change addressで変更する場合の説明を先に載せておきます。

 

image014

 

Change addressで変更する場合は、英語で国、名前、住所、郵便番号、電話番号を入力し、青ボタンのship to this addressをクリックします。

 

image013

 

こちらのページに戻り、右のcontinueをクリックして確定します。

 

すると、ペイパルのログイン画面へと自動的に移動しますので、はじめに登録した、paypalのアドレスとパスワードを入力し、黄色の[ Log In ]をクリックします。

 

image015

 

 

image016

 

送付先、支払い方法などに問題が無ければ 上か下どちらでも構いませんので、赤枠で囲っている confirm and pay をクリックして支払いを確定します。

 

image017

 

このような画面に移動すれば注文は完了です。

 

注文履歴の確認方法

注文履歴などを確認したい場合は、赤枠のGo to my ebayをクリックすると注文履歴などを確認する事が出来ます。または右上にあるmy ebayからでも可能です。

 

image018

 

Purchase history をクリックすると購入履歴を確認出来ます。

 

image019

 

View order detailをクリックすると配送状況、注文詳細を確認する事が出来ます。

 

image020

 

 

image021

 

Order detailのページです。まだ追跡番号などが更新されていませんが、追跡番号がある商品であれば発送後にこちらに表示されます。

 

セラーにコンタクトを取りたい場合

Purchase historyページのmore actions → contact sellerをクリックするとセラーへメッセージを送ることが出来るページへと移動します。

 

image022

 

さまざまな項目がありますが、メッセージを送りたい場合は一番上のI have a question about using my item or I want to send the seller a messageにチェックを入れ、continueをクリックすれば、メッセージページに移動しますので、メッセージを入力し送信出来ます。

 

image023

 

追跡番号で配送状況を検索

セラーが追跡番号を更新した際に、配送業者がわかれば検索することが出来ます。中国輸入の場合はほとんどが郵便局経由で送られてきますので、発送から1週間程度で郵便局のサイトで追跡可能になる事が多いです。

 

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

DHLやFEDEXで送ってもらう場合は、それぞれのサイトでトラッキングするようにしましょう。

 

DHL
http://www.dhl.co.jp/ja/express/tracking.html

 

FEDEX
https://www.fedex.com/apps/fedextrack/?cntry_code=jp

 

ALIEXPRESS

Aliexpressは、タオバオの外国人向けのサイトと考えていただいて良いと思います。ホールセール(まとめ買い、ロット買い)に特化しているサイトでもあります。

 

Ebayやタオバオで10個、100個とまとめて購入しても安くならない事が多かったりしますが、aliexpressでは最初の価格設定が100個まとめての値段になっていたりします。

 

さらにそのホールセール価格から値引き交渉をする事で、10%、30%と値下げをすることも可能です。まとめて購入したい場合はかなり安く購入する事が出来ます。

 

サイト自体が外人向けなので、タオバオとは違い、基本的にほとんどの販売者が英語を使えるので、スムーズなコミュニケーションが取れるのも魅力的です。

 

タオバオが安く感じるカラクリ

image024

 

1個購入の価格で比較するからタオバオが安く感じるのです。今までの中国輸入の常識が代行業者を使ってタオバオから仕入れましょう。というものだったのですが、パッとページを見て比較するとほとんどの場合で、タオバオのほうが、価格は安いです。

 

なぜならタオバオの場合は、国内のユーザーに販売することを前提に価格を付けているからです。表示価格には国際送料なんて含まれていませんし、国内送料も含まれていないか、若干含まれている程度です。

 

タオバオで購入した事がある人ならわかると思いますが、価格交渉で値引きなんて、ほとんど不可能です。または5%、10%とかのレベルです。

 

しかし、Aliexpressの場合は、基本的に1個の値段に海外への送料も含めた値段になっています。この価格は1個購入した時の価格なので、100個購入した時に、1個購入する事を前提に設定した送料から変わるのはわかりますよね?

 

定形外郵便100円で鉛筆1本を発送するよりも、1000本を宅急便1000円で配送した時のほうが、1個あたりの送料が小さくなるのと同じです。

 

この場合、1000本送れば1本の送料は1円になりますね。Aliexpressから10個、100個購入する場合も同じように、1個あたりの送料が安くなるので、その分の値引きもありますし、商品に対しての値引きもあります。

 

1個当たりの価格比較

image025

 

 

image026

 

鉛筆1本100円の送料で1000個注文したときも、送料の価格は変わらないと考えるからタオバオが安く感じてしまうのです。

 

ALIEXPRESSを使うメリット

Aliexpressでまとまった数を買うと、タオバオよりも安くなるまたは同じくらいになる事は理解していただけたと思いますが、他にもメリットがあります。

 

ある程度ジャンルを絞り、同じセラーから購入していくと、商品の質が高くなる事と、配送のスピードが早くなります。

 

AとBとCと50個ずつ頼んでくれるような大口顧客であれば、当然長くビジネスを続けたいので質が良い商品を送って継続できるようにしますよね?

 

こうやって現地パートナーのような存在を作るようにすると、不良品率が劇的に減りますし、そのパートナーから新商品に関しての情報や、こんな商品はどう?といった情報ももらえるようになります。

 

検索方法

トップページへアクセスするとこのような画面が出てくると思いますので、im shopping for …の部分に検索したいキーワードを入れ、右にある赤い虫眼鏡、部分をクリック

 

image027

 

マニュアル3の商品名でリサーチする方法で例として使った「ウォールステッカー」をこちらの章でもサンプルとして使っていきます。

 

image028

 

こちらがヤフオクでの落札履歴でしたね。「House rules wall sticker」をキーワードとしてaliexpressで検索します。

 

image029

 

 

image030

 

検索するとこのような画面になりますので、検索結果が多くて見つかりそうにない場合は、希望の上限価格をPrice部分にUS$の価格で記入します。

 

他にはFreeShippingにチェックを入れても良いでしょう。感覚的には80%の販売者はfree shippingを設定しているように思います。今回の条件設定としては、値段はUS$10以下で送料無料の商品。といった感じになります。

 

image031

 

検索結果の上から3番目に同じ商品がUS$7.59送料無料で出てきましたね。検索結果に関してですが、基本的には上位に出てくる商品はaliexpressがオススメ出来る商品と考えていただいて構いません。販売履歴、評価が良い商品は上のほうに出てくるようになっています。

 

aliexpressはebayのようにあまり詳細な条件設定にすると表示されるはずの商品も対象外になったりするので、基本的にはこのprice(価格)、quantity(個数)、free shippingへのチェックのみするようにしてください。

 

 

image032

 

販売ページの詳細、解説

それでは、販売ページの詳細を見ていきましょう。

 

image033

 

商品タイトルまたは画像をクリックすると下のようなページへ移動します。

 

image034

 

 

 

image035

 

赤枠で囲い、説明を入れている部分のみ理解しておけば問題ありません。それでは、実際に注文してみましょう。

注文方法

注文方法は簡単で、注文したい数をQuantityの部分に入力し、真下にあるオレンジ色のbuy Nowをクリックです。場合によっては、colourの部分で指定をしないと注文出来ない事もあります。

 

image036

 

青と赤の点線部分に住所が表示されるので間違いが無いかを確認し、注文内容も確認します。上の赤枠部分で配送方法の変更なども可能ですが、変更が無い場合は触らなくて良い部分です。問題が無ければ下の黄色いボタンの Place Order をクリック

 

image037

 

するとこのような画面に移動しますので、左側で決済方法を選択します。ほとんどの方がVISA または MASTER CARDとなるかと思います。もしもまだ用意していない方は、2準備編でデビットカードについて説明しているので再確認して下さい。

 

カード名義、カード番号、カードの有効期限、カードのCVV2/CVC2(3桁)を入力し黄色ボタンのPay My Orderをクリックすると注文が完了します。

 

この緑のチェックが表示されれば完了です。カードの承認までに24時間程度かかるので、それ以降に販売者が出荷開始出来るようになります。

 

image039

 

注文履歴の確認方法

image040

 

注文履歴を確認したい場合は、決済完了画面の赤枠 Back to Order Detailをクリックすると見れます。

 

image041

 

Order detailをクリックするとこのような注文の詳細が確認出来ます。カードの承認状況・配送状況等もこのページで確認することが出来ます。

 

image042

 

販売者が配送完了し、追跡番号をaliexpressへ更新すると同じページに上のような配送情報が表示されます。配送会社がDHLであればDHLのホームページを使い追跡する事も出来ます。ほとんどが、郵便局・DHL・FEDEX経由で配送されます。

 

image043

 

または、トップページに戻り、My Aliexpressのところからでも注文詳細を確認する事が出来ます。

 

image044

 

All Ordersをクリック

 

image045

 

詳細を見たい商品のView Detailをクリックすると

 

image046

 

先ほどと同じ注文ごとの詳細を確認する事が可能です。

セラーにコンタクトを取りたい場合

image047

 

販売者にコンタクトを取りたい場合は、先ほどの手順で注文詳細ページまで行き、左側の赤枠または右のメールアドレスをクリックする事で連絡する事が可能です。

 

image048

 

または、注文した商品の販売ページからでもコンタクトが可能です。このときにTrade managerを起動しておくと、下の赤枠をクリックする事で、相手がオンラインであれば、trade manager経由のチャットが可能になります。

 

image049

 

オフラインの状態。この場合はメッセージしか送れません。

 

image050

 

オンラインの状態。この場合は、trade managerを起動してクリックするとすぐにチャットが可能になります。

 

まとめ買いでの価格交渉

Aliexpressの場合、まとめて10個、50個、100個、500個購入すると数量によって割引してもらえたり、配送方法を無料でEMSやDHL、FEDEXなどの速達便へとアップグレードしてもらう事も可能ですので複数個を購入する場合は、積極的にチャットを使い交渉してみましょう。

 

image051

 

こちらの商品で実際に値引き交渉をしてみます。

 

何も交渉しない時点では、1個US$10.29で、STANDARD AIR MAIL(15-34日でお届け)という条件になっています。

 

この価格でも充分安いのですが、さらに安くする為に100個購入することを条件に、現在の価格の50%=US$5を目標に、さらに配送方法を4-7日で家まで届く、EMS/FEDEX/DHLに無料でアップグレードしてもらうように交渉してみます。

 

商品、注文個数にもよりますが、値引き率の目安としては、

 

~50個 販売価格の30%オフを目標に
50個~ 販売価格の50%オフを目標に

 

中国人との交渉で一番大切なのは、満足のいく希望の価格よりさらに安い価格をはじめに提示し、さらに無料で速達便へアップグレード出来ないか?とお願いします。あまりにも非現実的な価格を提示すると返事が来ない事もありますので、常識的にこれぐらいなら運がよければ大丈夫かも・・・というくらいの価格を提示します。

 

値段と個数、配送条件が折り合えばすぐにOKがもらえますので、注文します。もしもその値段は安すぎて無理!といわれた場合は少し高い価格を提示していきます。または、どのくらいまで下げれるか?と販売者に聞くのもOKです。

 

このような価格交渉を、複数の販売者とやるようにすると、だいたいの最低価格が見えてきますので、評価や対応などを比較しながらどのセラーから購入するかを検討します。

 

先ほどの商品を実際に100個購入することを条件に交渉してみました。結論から言うと、100個購入で1個あたり約60%の値引きに成功しました。US$10→US$4さらに送料も無料で4-7日で届くFEDEXの速達便で発送出来るとの事でした。

実際のチャットでのやり取り

 

image052

 

 

image053

 

このようなチャットをするだけで、100個購入する場合、US$1000からUS$400と6万円近い値引きに成功しています。今回の目標は1個当たりUS$5だったのですが、安めに言った値段$4そのままで交渉が成立しました。

 

英語に関しては、こちらが使っている文章はかなり簡単なものだけである事がおわかり頂けるかと思います。さらに、単語も文法もめちゃくちゃです。めちゃくちゃですが、実際に相手に伝わり、大幅な値下げに成功しています。大事なのはどれだけ上手に英語が使えるかではなく、どれだけ英語で伝える事が出来るか?です。

 

実際、中国人の英語もメチャクチャです。お互いの意思疎通が出来ればいいだけなので、英語が出来ないから・・・・とためらわずに、用意してある英文テンプレートや、googleの翻訳機能などを使いながら、どんどんチャレンジしてください。

 

基本的には、この文章だけで値下げ交渉する事が可能です。値下げの金額は購入する数量によって変わります。10個購入する場合と100個購入する場合では、差がありますので、売れるとわかった商品に関しては可能な限り一回で購入する商品を増やし、仕入れのコストを減らしていきましょう。

 

まとめ

・まとめて買うならAliexpressが圧倒的にオススメ
・現地パートナーのような存在を作ることを意識する
・検索で条件を付けて絞り込む
・値下げ交渉は必ず行う
・ダイアモンドが付いているセラーから購入すると安心
・値段ばかりでなく質にもこだわる事で長く商売が出来る