【Vol.2】上位2%だけが実践している思考法とは?

一人でも多くの方に輸入ビジネスで「人生を変えて欲しい」という思いがあり、過去に有料販売していた教材「3ステッププログラム」を無料で公開しています。サイトへの登録方法や説明画面は、古い情報のままですが、思考や手法は、輸入ビジネスの王道で解説していますので、参考にどうぞ。

3ステッププログラムを実践して結果を出すためには、下記手順を繰り返し実践するようにして下さい。1から5の流れを繰り返す事が重要なポイントです。

 

  1. マニュアル全体を読んで、全体の流れを把握する
  2. マニュアルを参考にしながら実際に行動
  3. わからない箇所があれば、マニュアルを読み返す
  4. それでも解決しない場合は、WEB検索
  5. WEBでも答えが見つからない場合は、お気軽にサポートまでお問い合わせ下さい。

 

どんな事でも自分で解決する力を身につけていかなければ、1年後、2年後も自分の力で解決出来ない・・・なんて事にもなりかねませんので、日ごろから出来るだけ、自分で解決する努力をするようにしましょう。

 

それでもわからに所があれば、質問する事も重要です。現実を受け止め、達成可能な目標を立てる。

 

今回は、あなたの仕入れ資金によってどれくらい稼げるのかも変わってきます。仕入れに使えるお金がどれくらいあるのかを把握しましょう。現金、クレジットカードどちらでも構いません。

 

あなたが使える仕入れ資金から売り上げ目標、目標利益を計算していきます。

 

haimeni04

 

これは最低限の項目で計算していますが、このようにあなたの仕入れ資金から出したい利益を決定し、利益率の目安を決めていきます。この教材の目安のひとつでもある利益率50%の商品であれば充分に見つけることができます。

 

haimeni05

 

CさんとDさんは同じ100万円の利益ですが、Cさんの仕入れ資金は100万でDさんは300万円分の原価です。どちらが良いかと言えばもちろんCさんです。なぜならCさんが利益率50%を続けることができれば300万円仕入れたときは300万円の利益だからです。しかも、販売する個数も少ないので手間が減ります。

 

常に1歩、1CMでもいいから先を行く思考法

 

成功する人と、上手くいかない人の差は、1歩、1cmの差だと思っています。たとえば、ライバルよりも1歩先を進むことであなたはライバルの何倍もの利益を出すことが出来るかもしれません。

 

お客様が求めているのであればライバルよりも1円安くする、何かの特典が付いているのなら+1の特典を付ける。発送までに2日かかるのであれば1日にする。小さな「勝利」が長期間でみると大きな「勝ち」となって帰ってきます。

 

お客さんの期待よりも1%超える努力。あなたも何かを購入した時やサービスしてもらった時に記憶に残っている事といえば、期待していたよりも、商品・サービスがよかった時では無いですか?

 

1%でも期待より上回ればいいのです。購入者に喜んでもらう=いい評価がもらえる=売り上げが増えていくという好循環になりますので、あなたが販売する商品でお客様の期待を1%でもいいので超える努力をしてください。

 

稼げる商品はたくさんある

 

リサーチをやっていけば50%の利益率で稼げる商品なんてたくさん見つかります。その中で、今勢いがある商品なのか?シーズン商品で売れている商品なのか?来月も売れる商品なのか?などを見極めていかなければなりません。

 

基本的には、商品ジャンルは3つに分ける事が出来ます。

 

トレンド商品

テレビで放送されたもの、新型の商品などがこのトレンド商品です。一瞬(1週間~3ヶ月)は爆発的な勢いで売れたりしますが、ピークを過ぎると売れにくくなる商品などです。

 

ロングセラー

これはご存知かと思いますが、長い期間売れ続けている商品などです。1年、2年、3年と安定して売れていればロングセラーと言えるでしょう。

 

ニッチ商品

いわゆるオタク、マニア商品です。購入する人数は少なくても探している人の購買意欲が非常に高く、値段は気にしないから買いたい!!という人が多いジャンルをニッチ商品と言います。
このように稼げる商品なんて無数にありますので、あなたに合う、販売しやすい商品を仕入れるようにしてください。

 

誰かの知識、アイデアを真似るプロになる。

新しいビジネスや、誰もやった事が無いことは、成功すれば大きな見返りを得る事が出来るかもしれませんが、レベルが高い事でもあります。まず、ビジネス初心者であれば成功しているビジネスモデル、成功している手法を真似てください。

 

今回の輸入販売であれば、ヤフオクで売れてる商品を見つけて、ヤフオクでも販売し、amazonでもブルーオーシャンを作り販売していきます。

 

ヤフオクで初めにその商品を販売した人は、売れるか、売れないかわからないリスクを犯し、利益を作り出してるのですが、私たちの場合は、そのリスクを背負わずに、リスクが無いことを確認してから仕入れ、販売をします。

 

もちろん、ヤフオクで販売しているライバルはあなたが参入する事を嫌がりますが、ライバルが嫌がることは徹底的にやるべきです。値段を下げたり、もっと綺麗な画像を使ったりと、嫌がる事をやりましょう。

 

ライバルが嫌がる事をやれば、ライバルより優位に立っているという事です。