Zendeskを活用してカスタマーサービスを時間短縮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
zendesk-1024x438

ある程度、販売数が増えてくると問い合わせなどが増えてくるかと思いますが、もしかしてメールソフトで対応したりしてませんか?この人への対応状況は?この人にこの前なんて返したっけ?なんていちいち確認するのは本当に時間の無駄です。

そこでオススメなのが、クラウドで使えるCSツール zendesk

https://www.zendesk.co.jp/

 

グルーポン、ディズニー、evernoteなども導入しているそうです。実際に私も使っているのですが、導入後は、カスタマーサービスが3分の1の時間で終わるようになりました。30分かかっていたものが10分で。たとえば1日20分の30日であれば600分=10時間節約できます。月100円くらいで使えるので、オススメです。

 

個人的にオススメなのが、案件のステータスを決めれたり、対応するエージェントを決めれる事です。問題が解決すれば、解決済み。返信待ちであれば保留中など様々なステータスを設定できます。

 

他には、複数のアドレスを用意したり、タイトル・本文の内容でフォルダを振り分けたり、もうほとんどのことがzendeskで解決します。問い合わせが多い方はぜひ導入してみてください。

 

他にもクラウドのカスタマーサービスツールがあったのですが高いので、やっぱりzendeskでしょう。http://www.salesforce.com/jp/

 

カスタマーサービスは、ちょっとしたコツでお客様を笑顔に出来ます。顧客を笑顔にする12のちょっとしたコツ | SEO Japan 基本は、 お客様の期待を超える これだけで、お客様をリピーターにする事も出来ます。CSだけではなく、1%でもいいのでお客様の期待を超えてください、1か月後、1年後に何倍にもなって帰ってきます。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメントを残す