WPで簡単にレスポンシブ対応ランディングページを作るならavada

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
00_preview.__large_preview

WPのテンプレートで簡単にレスポンシブ対応の魅力的なプロっぽいランディングページ(LP)が作れればなー。と思った事はありませんか?

 

Themeforestという海外最大手のテンプレート販売サイトでも常にトップを独占しているAvadaというテンプレートを使えば、初心者でも綺麗なランディングページを作ることが出来ます。

 

CSSも理解していないど素人がavadaのテンプレートでリスト取りページ(オプトインページ)を作り、アクセスに対して、10%程度のリストが取れていますので、「avadaについて」と「リスト取りページについて」解説していきます。

ランディングページ作成に使えるavadaとは?

1

 

themeforestのwpテンプレート部門では常にトップ5に入っている、海外では人気のテンプレートです。視覚的で使いやすく、高機能です。

 

このテンプレートがあれば、企業ページ・ブログ・ランディングページ・ポートフォリオなど、ほとんどの事は実現出来てしまいます。

 

Fusion Page Builderを使えばワンクリックで思い通り

2

 

avadaには、FusionPageBuilderという作成補助機能が付いています。追加したい項目をドラッグ&ドロップするだけで、初心者でも簡単に作成出来ます。

 

Fusion Option

3

 

FusionOptionを使えば、ヘッダー、フッター、背景などを思い通りに編集出来ます。ランディングページ、オプトインページであれば、コンテンツのみに意識が行くように無駄な情報は表示させないほうが良いので、メニュー無し、ヘッダー無し、タイトル無しなどもavadaであれば可能になります。

 

実際にavadaで作ったランディングページ

http://nakano-ws.com/rep/ こちらで使っているメルマガ登録用のランディングページです。ランサーズやクラウドワークスでプロにお願いする事も考えましたが、1ページで5万円〜10万円ほどの費用がかかる事と、自由にカスタマイズするのが難しいという事もあり

 

英語という壁を除けば、比較的簡単に思い通りのイメージを形に出来そうなavadaにチャレンジしてみました。

 

ドラッグ&ドロップで作成出来るFusionBuilderは最近のアップデートで追加されたのですが、メチャクチャ便利です。Column Optionで枠を作って、BuilderEleents内から追加していく感じです。

 

4

 

大きな外枠を作って、半分にしたければ、さらに中に枠を入れて半分にして、その内枠の中にコンテンツを入れるだけです。

 

画像を動かしたり、数字が動くようにしたり、マウスをあてるとひっくり返るflip boxを設定したりと自由自在に作成出来ます。

 

5

 

ランディングページでよく見るこんなデザインもavadaなら簡単に作れます。

 

メルマガ登録フォームのCSSだけ外注

avadaの基本的な使い方と簡単なHTMLとCSSを理解してしまえば、90%の事は実現出来てしまいます。CSS,HTMLの事は本当に基本的な事しか理解していないので、唯一困ったのは、アスメルのメルマガ登録用のCSSフォームをサイトに合ったデザインに変更する部分です。

 

1から作ったりとか、大幅な変更などは出来ないので、アスメルのCSSジェネレーターで作ったデザインのままで使ってしまおうかと思いましたが、一気に素人デザインっぽくなってしまったので、ランサーズでその部分のCSSカスタマイズだけ外注化する事にしました。

 

6

 

5000円ほどでレスポンシブ対応のシンプルでいい感じの登録フォームを作ってもらう事が出来ました。色とかを変える事で他のLPにも流用出来ると思うので、5000円は破格です。

 

このフォームに変えてから登録率が1.5倍くらいアップしましたので、ランディングページはいい感じだけど、フォームがダサい!という方は、ケチらずにプロに依頼しましょう。

 

まとめ

英語の壁さえ除けば、avadaひとつで何でも出来てしまいます。1週間くらい使えば、慣れます。外注に頼んでしまうと、細かい部分の編集が出来なかったり出来ても時間がかかったりしますが、自分で作ってしまえば、気になるところは改善して、反応を見るなどのテスト的な事も出来ます。

 

今は、リスト取りのオプトインページしか作っていませんが、コンテンツ販売用のページもavadaで作ってしまおうかと考えています。wpテンプレートを使って、ランディングページ(LP)オプトインページを作りたい。と考えているのであれば、ぜひavadaにチャレンジする事をオススメします。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメントを残す