メルマガアフィリエイトとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
email-marketing-copy

メルマガアフィリエイトは不変のPUSH型マーケティングで、昔も今も効果抜群です。アドセンスで稼いでいる方や、ブログアフィリエイトで稼いでいる方も、メルマガアフィリエイトを取り入れる事で報酬を何倍にも増やしています。

 

メルマガアフィリエイト・メールマーケティングを理解すれば、物販の分野でも売上げを増やす事が可能となります。お客さんが来るのを待ち構えているようなスタイルで、何かを変える必要がある!と思っているのであれば、メルマガアフィリをオススメします。

 

1通のメールを作る手間は同じでも、リストが増えれば報酬も増える。時間が経てば信頼度が増して報酬が増える。不変で強いPUSH型マーケティングのメルマガアフィリエイトについて紹介していきます。

メルマガアフィリエイトとは?

メルマガアフィリとは、文字通りメールを使ってアフィリエイトを行う事です。大まかな流れとしては、無料講座などでリストを集め7日間、10日間の自動ステップメールを配信してファーストセールスをかけ、セールス後はメインメルマガに移動するパターン。

 

または、いきなりメインメルマガに登録するパターンなど、さまざまなパターンがありますが、オススメはステップメールを経てメインメルマガに登録するパターンです。

 

なぜなら、一番始めにセールスがあるという事を体験してもらえば、それ以降のメインメルマガでセールスをかけた時の拒絶反応が少なくなるからです。

 

リストが重要

メルマガアフィリでは、リスト数が重要です。リストに比例して報酬が増えると言っても過言ではありません。しかしリスト数と同じぐらいリストの質も重要になってきます。

 

何かを知る為に検索エンジンで検索してこのブログにたどり着き、もっと情報が知りたいと思ってメルマガに登録してくれた人とメルマガに登録してくれたら1名に「ipadプレゼント」でメルマガに登録してくれた人はリストとして質の濃さが違うという事です。

 

薄いリストを1000人集めるくらいなら、濃いリストを100人集めたほうが確実に反応が良いです。

 

こちらの記事メルマガ、ステップメールで重要な濃いリストとは?で濃いリスト、薄いリストについて詳しく解説していますので、興味がある方は参考にどうぞ。

 

なぜメルマガアフィリが強いのか?

お客さんが来るのを待ち受けるPULL型よりも、こちらからいつでも好きなときにセールスをかける事が出来るPUSH型のマーケティングのほうが、売上げをコントロールしやすく安定しますし、見込み客リストがあるというのは非常に強いです。

 

江戸時代の商人たちが火事になった時に真っ先に行ったのは顧客台帳を井戸に投げ込む事だったそうです。水に濡れても文字が滲まない特殊な紙で管理されていたそうです。

 

そして、火事が収まった頃に、井戸から顧客リストを引き上げ、顧客リストにある家を一軒ずつ周って、さらに顧客との関係を深めたそうです。この時代から新規顧客を集めるよりも、リピート客、既存顧客を大切にするほうが楽に商売出来るというのは知っていたのです。

 

この商売の原則というのは、200年、300年経った今も不変であり、既存顧客を大切にする商売のほうが、楽で強い!という事は変わりません。

 

メルマガアフィリでは、有益な情報を送って見込み客とコミュニケーションを取り、常日頃から良い情報で満足させる事で「信頼」を得る事が出来ます。

 

こうやって信頼関係を構築し、お客さんの為に有益な情報を提供する事で、濃いリピート客となってくれるのです。濃いリピート客が出来れば、売上げは安定します。

 

ですので、見込み客を大切にする事。見込み客にとって有益となる情報を提供し続ける事を意識してメルマガアフィリをするようにしましょう。

 

LTVが高い

メルマガアフィリはアドセンスやブログアフィリエイトに比べてLTV(顧客生涯価値)が高いです。LTVとは、1人のお客さんが一生涯でどれだけのお金を使ってくれるか?という事です。

 

リピート客は、普通顧客の20倍のお金を使ってくれるといリサーチ結果も出ています。という事は20人の新規顧客をどうやって集めるか?よりも、どうやって1人のお客さんを満足させるか?という事を考えるべきです。

 

そうやって一人のお客さんを満足させる事を考える事で、結果として1人以上のお客さんを満足させるという事にもなります。

 

何度もセールス出来る

リピート客を大切にするようなメルマガアフィリでは、1度セールスをかけて終わり。では無く、何度でもセールスをかける事が出来ます。しかし、何度でもセールス出来るからとあれもこれも何でもかんでも紹介していると100%信頼されなくなりますので、

 

セールスをかける際は、必ずお客さんにとって役立つ商品を紹介する事を心がけるようにしましょう。そこで商品を購入してくれるか?してくれないか?はセールスをかける前の日頃のメルマガでいかに有益な情報を提供し信頼を得るか?でほとんど決まります。

 

ですので、自分の為にもお客さんの為にも常日頃から有益な情報を提供し、セールスをかける際も、お客さんにとって役に立つ有益な商品を紹介するようにしましょう。

 

配信回数と共に信頼度が増していく

有益な情報を提供しているという事が大前提ですが、配信回数と共に信頼関係は増していきます。これは、ザイオンス効果と言われていて、1968年にアメリカのロバートザイオンスが発見した、接触回数が増えれば好意を抱くという法則です。

 

長い時間をかけて有益な役に立つ情報を送り続けて接触回数を増やす事で、読者から好意を得る事が出来るという事です。

 

ですので、接触回数が多くなるほど、高額なオファーや高価商品の販売がしやすくなるという事です。オンラインだけでなく、オフラインでも活用出来る法則で、新規顧客にはまったくセールスをかけずに、とにかく会って雑談だけして帰るという事を続け、相手からアクションがあれば、相手のメリットとなるセールスをかけるという方法です。

 

1通メールを書くだけで100人にも10万人にもアプローチ可能

メルマガアフィリエイトの良いところは、メール1通書くだけで、100人にも10万人にもセールスを掛ける事が可能になるという事です。

 

物販の場合は、100人に販売するにしても、10万人に販売するにしても物という「商品」が必要となり、商品数に応じて作業数も増えます。

 

しかし、メルマガアフィリであれば、1通のメールと送信ボタンのワンクリックで100人にも10万人にもセールス出来ます。

 

このような事を考えれば、いかにメルマガアフィリがレバレッジが効くビジネスモデルであるかという事を理解していただけるかと思います。

 

メルマガアフィリエイトで注意すべき点

ここまでメルマガアフィリの良い所をお伝えしてきましたが、もちろん注意しておかないと痛い目に会う事もあります。

 

メールの内容は命ですので、「有益」な情報を送り続けるという事だけは意識しましょう。もちろん、真面目な話ばかりでも面白くないので、ユーモアを交えたメールも必要ですが、一番重要な事は有益な情報であるという事です。

 

他には更新頻度も重要です。配信回数が多すぎれば「うっとうしい」と感じますし、少なすぎても忘れられます。1日1回であれば問題無いですし、3日に1回でも構いませんし、最低でも1週間に1通くらいは送るようにしましょう。

 

あとは、セールスをあせらない。という事も大切です。メルマガに登録してすぎに、たくさんの商品のセールスを掛けられれば、その時点で拒否されるようになります。

 

ですので、まずは「売る」事よりもとにかく役に立つ情報を提供して信頼関係を作るという事を意識するようにしましょう。信頼関係が出来れば、必ず優良なリピート客となってくれます。

 

まとめ

メルマガアフィリであれば、1日100人しかアクセスが無いような弱小ブログでも月に70万円稼ぐ事も可能です。http://freelst.com/access-incom-1day70

 

メルマガアフィリといっても、お客さんを大切にし、お客さんの為に役立つ情報・商品を提供するという商売の原則は変わりませんので、これからメルマガアフィリを始める方や、メルマガアフィリをやっているけど、行き詰まっている方は、「読者の為に」と考えて行動してみましょう。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメントを残す