SPFレコードを設定して、迷惑メール対策する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
24862293_s

アスメル、zendeskなどのメール配信システムを利用して、独自ドメインのアドレスからメールを配信する際は、ドメイン側でメール配信システムから送信される事を許可しておかないと、なりすましメール扱いとなり、迷惑BOXに行ってしまったり、迷惑メールにも入らない場合があります。

 

外部のシステムを利用して独自ドメインのアドレスからメールを送る際は、必ずSPF、TXTレコードを設定しておきましょう。

SPFレコードとは?

SPFレコードとは、独自ドメインのメールアドレスを使って、指定したメールシステム、メールサーバー(アスメル、zendeskなど)からメール配信する事を許可するDNSレコードの1つです。

 

ABC@NAKANO.COMというメールアドレスを使ってアスメルから配信する場合、NAKANO.COM側でアスメルのドメイン名1LEGEND.COMからの配信を許可する必要があります。

 

SPFは、一時期流行したなりすましメール対策の為に出来たもので、SPFを設定しないと、ほとんどの場合、なりすましメール扱いとなり到達率に大きな影響を与え、売上にも関係してきます。

 

設定しないで配信した場合は?

設定しないで配信した場合は、ほぼ100%でなりすましメール扱いになりますし、私のドメインでも、SPFレコードを複数個指定した事によって、エラーが発生していました。

 

7

 

さらにこの期間にzendeskを経由して配信したメールには「zendesk.com経由」と表示されています。これは、SPFレコードが設定されていないという事です。

 

8

 

SPFが設定出来ている場合は、zendesk経由のメールでも、このようにzendesk.com経由は表示されません。

 

設定出来ていない期間にメールシステムを経由して返信したメールなどは、なりすましメールの判定を受けて、読者のメールボックスに届きにくい状況になっていました。docomo,au,softbankなどの携帯会社宛のメールに関しては、迷惑メールにも入りませんでした。

 

読者から頂いた質問には全て返信済みの状況なのに、読者にはメールが届いていなかったのです。もしもこの状況に気づかずに、セールスをかけたと考えると恐ろしいです。

 

SPFレコードの設定方法

メールシステムなどを利用する場合、必ずSPFレコードを設定して下さい。と書いてあるはずですので、ご利用のシステムが指定するSPFレコードを記載しましょう。

 

アスメルの場合

9

 

V=spf1 ip4:使用しているメールサーバーのIPアドレス include:メールシステムのIPアドレス ~all

 

アスメルの公式サイトにてそれぞれの会社での設定例があるので参考にして下さい。

独自ドメインのメールアドレスを作成しSPFレコードを公開する

さくらのレンタルサーバー+ スタードメイン

XREA+Value-domain

ロリポップ+ムームードメイン

エックスサーバー

ファイアバード+スタードメイン

SPFレコード設定例(お名前.com+GMO・SD共用サーバー)

 

これらの設定方法を読んでも、素人にとっては不安なので、プロに設定してもらいたいですよね。アスメルの場合、無料でSPFレコードを設置してくれます。SPF設置代行

 

しかもアスメルSPF設置担当者の対応とスピードが素晴らしいです。

 

10

 

夜中の22時31分に重複したSPFレコードについて追加で質問した所、なんと8分後の22時39分に完璧な回答を頂きました。

 

12

 

これは今回だけでなく、毎回です。前回お願いした時も10分程度で対応してくれました。このスピードには、いつも驚きます。

 

サービスの質と同じくらいカスタマーサービスは、重要です。特に月額課金などのリピーターが重要となるサービスでは、高い満足度が必要です。

 

優れたカスタマーサービスを受けた後では、B2Bでは62%、B2Cでは42%がリピーターになった。一方、粗悪なカスタマーサービスでは、顧客が他の競合企業に移ってしまう(粗悪なやり取りのカスタマーサービスにより、B2Bでは66%、B2Cでは52%が同じ企業からの購入を止めた)

 

顧客への迅速な返答は必要不可欠だ。すぐに解決する必要はない。しかし、問題解決に取り組んでいるとわかってもらう必要がある。私たちの調査によれば、最終的な結果よりも、途中の臨機応変なやり取りの方がより重視される THE BRIDGE

 

今回アスメルへの問い合わせでも、SPFレコードが重複した場合はどうすれば良いか?というイレギュラーな質問に対して、柔軟に対応してくれたのには好感を持ちました。

 

「アスメルSPFレコードの設置代行はやるけど、重複までは知らない。自分でやって!」 なんてマニュアル通りの対応をされてしまうと、好感は持てませんね。

 

複数個のSPFレコードがある場合

zendeskとアスメルを使用しているという事を例に解説します。

 

v=spf1 include:mail.zendesk.com ?all

v=spf1 ip4:123.456.789.0 include:1lejend.com ~all

 

どちらのメールシステムでもSPFを指定して下さい。と書いてあったので、このように2つのSPFレコードを追加しましたが、SPFを複数個設定する事は出来ません。エラーになってしまいます。そこでアスメルに問い合わせた所、1つにまとめて下さい。という事でした。

 

v=spf1 ip4:123.456.789.0 include:1lejend.com include:mail.zendesk.com ~all

 

このように2つのドメイン名を1つにまとめる事で、SPFレコードが機能するようになりました。これは3個あっても4個あってもこのように1つのSPFレコードにまとめる必要があります。2個以上書くとエラーになるので注意しましょう。

 

SPFレコードの指定に ?all があり、設定出来ない

13

 

zendeskが指定しているSPFレコードには ?all という記載がありますが、一部のサーバーでは?allが指定出来ない場合があります。エックスサーバーの場合、コンテンツの記述が正しくありません。と表示されてしまいます。そんな時は?allを~allに変更しましょう。

 

SPFレコードの確認方法

ご利用のメールシステムでSPF設定を確認出来る機能があるので、そちらを利用して設定が出来ているか、必ず確認しましょう。アスメルSPFレコードチェッカー

 

SPF RECORD TESTING TOOL

14

 

IPアドレスには、ご利用のサーバーで確認したIPアドレスを入力し、メールアドレスにはチェックしたいアドレスを入力しTEST SPF RECORDをクリック

 

15

 

設定が上手く出来ていればPASSと表示されます。

 

16

 

設定がうまくできていない場合は、FAIL、NONEなどという表示になります。

 

さいごに

SPFレコードを設定し、なりすましメールでない事を宣言する事は非常に重要です。設定しない場合、メールが届かなかったり迷惑メール扱いになってしまったりして、売上に大きく影響してきます。メールマーケティングを行っている場合、到達率が50%落ちれば売上も50%落ちますので、必ずSPFレコードが設定出来ているか、チェックしましょう。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメントを残す