AmazonでSEO対策をして検索上位を独占する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
SEO対策に関するページのアイキャッチ

Amazonで商品を新規登録したのにアクセスが増えない?」「常にライバルの商品がAmazon内での検索結果で上位を独占している?そんな悩みをお持ちであれば、これから紹介するAmazonに特化したSEO対策を実施する事で、明日からでも検索上位を独占出来るかもしれません。

 

国内では「謎」とされてきたAmazonSEO対策。海外ではパワーセラーやマーケッター達が研究を進めノウハウとして確立されている状況です。確立されたノウハウを海外から取り入れ、国内でも通用するように、1年以上の時間を掛けて、国内のAmazon用に対策手法をアレンジ。AmazonSEO対策の全てを公開します。

 

ルールを守りながらSEO対策していく事で、あなたの売上げを2倍、3倍に増やすことも可能になりますので、ぜひこの記事を参考に対策して下さい。

 

Amazon検索エンジン「A9」について

Googleが検索ロボットを持っているように、実はAmazonも「A9」という名のサーチエンジンを持っています。聞いたことが無いかもしれませんが、Amazonで検索した事がある人は、皆A9を使っている事になります。

 

illust_productsearch_full (1)

Amazon「A9」公式ページ

 

A9では、優れた検索エンジンは、まるでお客さんの心を読んでいるかのように出来るだけ短時間で、お客さんが求めている商品を提供する事をモットーとし、アルゴリズムの改良、システム全体の改良などを行っているそうです。

 

ですので、キーワードを使ってSEO対策(検索エンジン最適化)して上位に表示させるのと同じくらい、お客さんが求めている商品を提供し、満足し続けてもらう事が重要となります。

 

これから解説する、レビューや成約率など「お客さんがどう反応したのか?」という部分もA9検索エンジンでは、重要視しています。

 

Amazonで売上げを伸ばすには、Amazonのモットー「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」の意味を理解し、「お客さんの幸せ」を考えれば、A9アルゴリズムもあなたの商品を高く評価して露出の回数を増やしてくれるはずです。

 

販売個数

上位に表示されているからたくさん売れているという考えも出来ますが、やはり「直近で多くの商品を販売した」という実績があるほど、検索ロボットは、高く評価して検索上位に表示するアルゴリズムがあります。

 

ここで重要なのは、「直近の販売件数」という部分です。1年以上前に爆発的に販売した日があったからといって、Amazonのアルゴリズムが評価してくれる訳ではありません。

 

「今」「最近」売れている「商品」を求めている人に提案する。このようなアルゴリズムを持つ事で、高い確立で成約に繋がっているのです。ですので、売れば売るほど売れやすくなるというのはAmazonのSEO対策では、間違いではありません。

 

sale

 

ある企業はこのアルゴリズムを理解しているのでセールを使って「利益が出ない価格」または「赤字の価格」で一時的に商品を大量販売します。ここで利益を出さなくても、大量に販売して検索上位に表示させる事で、さらに多くのアクセスが見込めるので、そこで値段を戻して利益を取る。という手法を使っています。

 

理想の価格に戻して、売れ行きが悪くなった場合は、さらに破格のセールを行い販売件数(個数)を増やす事で、ランキング上位をキープする事が可能になります。

 

レビュー

Amazonでは、カスタマーレビューも非常に重要です。単純にレビューの数が多ければ良いという事ではなく、どれだけ多くの4つ星または5つ星などの高評価を獲得出来るかが重要です。

 

review

 

検索で上位に表示されている商品を見てもらえれば分かりますが、ほとんどの商品がこのような形になっています。5つ星と4つ星で評価の90%以上を占めているというのが特徴です。

 

amazoncom

 

海外のAmazonでは、既に個数ではなくパーセンテージによる表示に切り替わっています。半年〜1年ほどで国内のAmazonカスタマーレビューもこのような表示に変わるでしょう。

 

badreview

 

このように低評価が多い商品を検索結果の上位に表示させると、お客さんやAmazonにとって有益ではない事をAmazonのアルゴリズムは理解しているので、カスタマーレビューの合計値が高い商品を上位に表示させるのは当然の事です。

 

  1. 配送スピードのサプライズで、クレームは劇的に減らせる!
  2. Amazonで悪い評価だけ削除するズルい方法
  3. Amazonで95%以上の高評価をキープし続ける9つの対策

 

過去にレビューや評価に関する記事を書いていますので、これらの記事も参考にして下さい。

 

成約率とクリック率

成約率とクリック率も非常に重要です。成約率とは、そのページにアクセスしたお客さんの何パーセントがその商品を購入したか?という事です。Amazonでは、ユニットセッション率としてレポートが表示されます。

 

ユニットセッションとは、製品を閲覧した人数に対する購入されたユニット数を示す、変換メトリックスの割合

 

units

 

ユニットセッション率が高いページほど、検索結果で上位に表示されやすいです。ユニットセッション率を高めるには、いくつか工夫すべき点があります。

 

  • 商品に最適なキーワードでSEO対策をして、濃い見込み客を集める
  • FBAを利用する
  • 魅力的な画像・説明を使う(商品紹介コンテンツ)
  • 適正な価格で販売する
  • レビュー対策を行う

 

商品に最適なキーワードでSEO対策をして、濃い見込み客を集める

とにかくアクセスを増やせば良いと思っている方も多いですが、それは間違いで、関連性の高いワードで出来る限り多くのアクセスを集める事が重要です。

 

例えば、リンゴを売りたいのに、コーヒーというキーワードでお客さんを集めたとしても、見込み客では無いので、成約に繋がる可能性は限りなく低く、ユニットセッション率を下げる事にしか繋がりません。このように関連性が低いキーワードで集客するくらいなら、しないほうがマシです。

 

FBAを利用する

FBA(フルフィルメント by amazon)を利用する事で、出品者出荷と較べて1.5倍〜3倍ほどの売上げアップを見込めます。お急ぎ便が使えるようになり、急ぎのユーザーが購入してくれる事はもちろんですが、ユニットセッション率が高まる事で、上位表示されやすくなり、上位表示される事でアクセス、売上げが増えるメリットもあります。

 

魅力的な画像・説明を使う(商品紹介コンテンツ)

手にとって商品を見ることが出来ないネット販売では、商品画像や商品説明が重要になってきます。画像を白く切り抜いたり、影を付けて商品を際立たせたり、説明文で商品の詳細を伝えるなど、まるで店舗で商品を手にしているかのように情報を伝える事で、ユニットセッション率が高まります。

 

商品紹介コンテンツを使って売上げアップ こちらのページで商品紹介コンテンツの作りこみ方や重要性について解説していますので、目を通しておきましょう。

 

upworkを活用して切り抜き画像を1枚23円で作ってもらう方法 こちらは、過去記事で1枚23円で画像加工のプロに綺麗な画像を作成してもらう事も可能です。

 

画像切り抜きサービス比較!綺麗な画像に変えただけで売上が5倍に? 画像に関してこちらで切り抜きサービスを比較しています。

 

適正な価格で販売する

適正価格とは、あなたの仕入れ価格で決まるのではなく、相場が決めるものです。同じような商品を販売するライバルが多ければ、お客さんはどのセラーから購入するのがお買い得か?と比較します。この時ただ単に値下げするのではなく、配送・保証・顧客対応を充実させる事で、あなたの商品に対する付加価値が増し、適正価格を引き上げる事も出来ます。

 

単なる安売り競争では、資金や人材が豊富な大きなチームに個人や小さなチームが勝つ事は出来ませんが、差別化や価値を高める努力を惜しまない事で、大きなチームと戦う事は可能です。

 

レビュー対策を行う

高評価を維持する事で、成約率を高める事が出来ますので、購入してくれたお客さんには必ずフォローメールを送るようにしましょう。1通目を商品到着時(初期不良の確認)2通目を商品到着から2週間後(使用による不具合)3通目を商品到着時から1ヶ月後または2ヶ月後(問題が発生した場合の対策について)に送るようにしましょう。

 

丁寧なフォローメールを送っていく事で、顧客満足度が高まり高評価が集まるようになりますので、面倒でも送るようにしましょう。http://nakano-ws.com/rep/amahack こちらのツールを使うことで、完全自動でフォローメールを送る事も可能です。

 

在庫数

Amazon A9では、在庫数が多い商品のほうが評価される仕組みになっています。検索結果と在庫数の関係は、あまり感じた事が無いかもしれませんが、相乗り販売をしていると在庫数が多いセラーに対して優先的にカート権限を与えている事がわかります。

 

allseller

 

販売価格、販売歴、評価などが全く同じ場合、在庫数が多いセラーのほうがカート獲得率が高くなる事がわかっています。このアルゴリズムは、検索した際の順位にも影響しています。在庫数が少なくもうすぐ在庫切れになる商品よりも、在庫が多い商品の露出を増やしたほうが、お客さんの為にもAmazonの売上げの為にもなる事を理解しているからです。

 

無駄な在庫を抱える必要はありませんが、売れる商品に関しては在庫数を多めに持っておくという事は、SEO対策的にメリットがあるのです。

 

検索需要(アクセス)があるキーワードを知る

ここまでAmazonの検索エンジンA9に関する知識や、検索エンジンがどんな商品を上位に表示させて露出を増やしたいか等を解説してきました。ここからは具体的なSEO対策を紹介していきます。

 

検索エンジン最適化では、どのキーワードで上位に表示させるか?という事が大切になってきます。狙ったキーワードをタイトル・箇条書き・商品説明(紹介コンテンツ)・キーワード欄などに入力する事で、濃い見込み客をページに呼び込む事が出来るのですが、狙ったキーワード自体にアクセスが無いのであれば、どれだけ対策しても意味が無いので、必ず需要があるキーワードで対策しましょう。

 

Googleが提供しているキーワードプランナーとAmazonが提供しているサジェスト機能や外部サイトを使って需要があるキーワードを見つけて、アクセスが増えるように対策していきましょう。

 

キーワードプランナー

adwo

https://www.google.co.jp/adwords/

 

Googleのアドワーズ広告の機能として利用出来るキーワードプランナーを使う事で、キーワードに対するアクセス数を知ることが出来ます。

 

アドワーズ、キーワードプランナーの詳しい使い方に関しては、省略致しますので、参考になるサイトを掲載しておきます。

 

キーワードプランナー使い倒し術

SEOラボ – Googleキーワードプランナーの使い方

 

xperiaz4

 

このように、Xperia z4  ケースとXperia z4 カバーでは、アクセス数に差があるという事がわかります。この場合、「カバー」で検索する人数よりも「ケース」で検索する人数が倍近くありますので、キーワードで対策する際も、「Xperia z4 ケース」をメインのキーワードにして、関連ワードとして、「xperia z4 カバー」というワードで対策すると良い事がわかります。

 

もしもこの商品が、カッコイイ革の商品であれば、関連ワードとして、レザーや革、カッコイイなどのキーワードを含める事で、関連ワードでのアクセスも見込めます。

 

Amazonサジェスト機能

amz4

 

Amazonでは、検索窓にキーワードを入力すると関連性の高いよく検索されているワードが表示されます。ここに表示されているワードは、実際にAmazonで検索されているワードですので、メインワードとして使うキーワードがここに入っている必要があります。

 

もしもここに表示されていないワードをメインとして対策しても多くのアクセスは見込めないという事です。必ず、この機能を使ってチェックするようにしましょう。

 

amasugt

http://www.azkw.net/

 

また、AmazonAPIではサジェスト機能も使えるので、このようにAmazonで検索しても表示されていない関連ワードを調べる事が出来るサイトもあります。たくさん関連ワードが出てきますので、その中から関連性の高いワードをピックアップしましょう。

 

キーワードを使ったSEO対策

先ほど紹介したキーワードプランナーとAmazonサジェスト機能を使えば、検索回数の多いキーワードや濃い見込み客を集めるキーワードを知る事が出来ます。そのキーワードを使って実際にAmazonの商品ページでキーワードでSEO対策をしていきましょう。

 

タイトル

saifu

 

こちらのタイトルはサンプルですが、需要があり関連性の高いワードを自然な感じで組み合わせている事がわかります。需要があるキーワードを半角スペースで入力する事で、「メンズ 長財布」「長財布 ラウンドファスナー」などで検索した時も検索にヒットするようになっています。

 

この時に重要なのは、出来る限り左側に重要なワードを配置する事です。検索エンジンは左側にあるキーワードを重要なキーワードとして判断します。他には、関連性が高いワードがあるからといって、たくさん詰め込まない事です。キーワードが多いと、それぞれのキーワードにパワーが分散してしまい、結局、どのキーワードでも上位表示されない事になります。

 

fail

 

このタイトルなんかは、よくある間違ったSEO対策の1つです。色んなキーワードで引っかかるようにと、たくさん詰め込んでしまって、検索エンジンからも評価されないし、お客目線で考えても、「売りたい感じが満載の気持ち悪いタイトル」になってしまっています。

 

関連性の高いキーワードがたくさんあるのであれば、タイトルではなく、これから解説する箇条書きの項目や、商品説明文またはキーワード欄に入力しましょう。Googleの検索エンジンと同様タイトルは30文字程度を目安に収まるように考えましょう。

 

箇条書き

kajo

箇条書きの部分で、商品のセールスポイントをアピールする事はもちろんですが、5つの部分を全て使う事で、高く評価されます。そして、この箇条書きには、検索で引っ掛けたいワードを文章として散りばめましょう。この商品の場合、iphone6 ジュラルミン ケース 日本製 金属製 などといったキーワードが散りばめられています。

 

nogood

 

このような書き方は、SEO対策の面で見るともったいないので、この5箇所の部分に関しては、不自然にならない程度でキーワードを含めた商品説明を作りましょう。

 

商品説明(商品紹介コンテンツ)

aplus

 

商品説明を使う場合は、1500文字以上入力するようにしましょう。画像のような商品紹介コンテンツを使う場合も出来る限り多くの説明を使いましょう。この部分でも関連するキーワードを含める事で、メインキーワードが検索にかかりやすくもなりますし、ロングテールキーワードでのアクセスも生まれます。

 

Amazon商品紹介コンテンツを使って売上げアップ

商品紹介コンテンツの使い方を具体的に解説していますので、商品紹介コンテンツを使った事がない場合は参考にしながら作ってみましょう。上手く画像を含めて作ることで、2倍の売上げになったケースもあります。

 

キーワード

key

 

検索キーワード部分では、以前は1列16文字まででしたが、2016年夏に変更があり1行1000バイトまで入力する事が可能になりました。半角で1000文字、全角で500文字です。タイトルに含めなかったけど、関連性の高いキーワードを半角スペースで区切って入力しましょう。既にタイトルに入力しているキーワードは入力する必要はありません。

 

たくさんのキーワードを入力出来るからといって、関係が無いキーワードを入力してしまうと検索エンジンからブロックされてしまったり、成約率が落ちて、商品の売上げが落ちてしまう可能性もありますので、必ず関連性がある単語のみ入力するようにしましょう。

 

2016年夏以降に検索エンジンでの順位が落ちてしまっている方は、キーワードを詰め込みすぎていないかチェックしてみましょう。

 

商品詳細情報

syousai

 

最後のタブ「詳細」の部分では、細かな情報を記載出来ますので、記載できる項目があれば書いておくようにしましょう。Amazonは、何も書いていないページよりも情報が豊富なページを好みます。

 

clock

 

出品するカテゴリーのサイドバーを確認して絞込対象となっている項目があれば必ず入力するようにしましょう。ここで入力漏れがあると、検索結果からも漏れてしまう可能性がありますので、出来る限り入力する事がアクセスアップの秘訣となります。

 

さいごに

今回は伝える情報がたくさんありましたので、さいごに重要な部分をピックアップして箇条書きで記載しておきます。

 

  • AmazonにはA9という検索エンジンがある
  • お客さんの為を考える事がAmazonSEOの基本
  • 直近の販売個数が多いと評価されやすい
  • 4〜5つ星が90%以上を目指す
  • 成約率とクリック率を上げる為の努力を惜しまない
  • 在庫数が多いほうが有利
  • 需要があるキーワードを選ぶこと
  • タイトル、箇条書き、説明、キーワードを充実させる

 

AmazonでのSEO対策をやっているセラーは、国内ではまだまだ少ないので、ライバルよりも先にSEO対策をして検索上位を独占してしまいましょう。AmazonのSEOに変化があれば、その都度こちらのページを更新していきますので、定期的に見直すと良いでしょう。



あなたもプロ仕様のAmazonSEO対策ツールを使ってAmazonハックしませんか?

AmazonSEO対策ツール【easypeasy】を使う事で、さらに多くの商品を検索結果の上位に表示して売上げをアップさせる事が可能になります。

 

・AmazonSEO最適化
・Amazonキーワードランキングの追跡
・販売個数の追跡
・キーワード提案

 

これらの機能を利用する事が可能です。easypeasyを導入する事で一気にライバルに差をつける事が可能になります。

easypeasyの詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あや より:

    今の生活が嫌になり輸入ビジネスを始めたいと思っています。
    セミナーなどやる予定はないですか??是非開催してください。

    1. 中野翔太 より:

      あや様

      ぜひ、輸入ビジネスを初めて人生を変えて下さい。

      今のところセミナーの予定などはありませんが、
      希望する方が多ければ、開催しようと思います。

      わからない事があれば、
      遠慮せずにいつでも気軽にメール下さい。

      中野

  2. 菊地孝一 より:

    改めてアマゾンの奥の深さがうかがえました。
    もっともっと研究して知恵をしぼって考えないとおいて行かれるなー
    と思いました。
    今年60歳を迎えましたが、いよいよこれからだな
    という思いが強くなりました。
    中野さんと知り合えて本当によかったです。
    少しでも吸収して理解を深め
    それを実践に移したいです。
    ありがとうございました。

    1. 中野翔太 より:

      菊池様

      記事が参考になったようで良かったです。
      まだまだ色々なAmazonテクニックがあるので、楽しみにしていて下さい。

      中野

  3. 下田典子 より:

    始めまして。Amazonに出品し間もないものです。AmazonでのSEO対策や、上位表示について調べていたら、たどりつきました。
    内容が濃くてすごく感謝します。三人の子供もいるので本当にAmazonで生計たてたいのです。中野さんの記事で勉強していきます!!
    たいので、

    1. 中野翔太 より:

      初めて、中野です。
      コメントありがとうございます。

      頑張って、Amazonで生計を立てれるようになり
      経済的、時間的、場所的自由を手に入れて下さい。

      中野

  4. spoon より:

    こんにちは。

    とても奥が深くて勉強になりました。
    いろんなテクニックを知ると、楽しくなってきました。

    また遊びにきます。

    1. 中野翔太 より:

      ありがとうございます。
      これからもノウハウを出していくので楽しみにしていてください。

      中野

  5. 北沢昇 より:

    ありがとうございます^_^
    よろしくお願いします^_^

  6. 春日 より:

    はじめまして!仕事でですが、中野様の記事を見るようにと言われ初めて拝見しました。私はAmazonのSEO対策部署に異動になったばかりで、よくよく理解は乏しいですが、今後も中野様の記事を熟読し、勉強させていただきたく思います!
    宜しくお願いします!

    1. 中野翔太 より:

      AmazonのSEOはまだまだノウハウが確立されてないので面白いですよ。
      これからも色んなノウハウを提供していくので楽しみにしていて下さい。

コメントを残す