2015年の道路交通法改正を狙った輸入販売ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
law

法改正には、ビジネスチャンスがたくさんある事を知っていますか?

輸入ビジネスと言えば、色んなサイトを活用して「売れる商品をリサーチする方法」ばかりが注目されていますが、法改正を狙った非常識な輸入ビジネスのリサーチ方法をご紹介。

このリサーチ法で、法律改正後にバカ売れする商品を事前に知ることが出来ます。2015年6月から施行された新しい自転車に関する法律には、ビジネスチャンスがたくさん眠っているのです。

法律とは?

法律をザックリ解説すると、「社会の秩序を守る為のルール」「より良い生活を送るためのルール」でもあり側面には「国家が国民に対して権利や自由を制限するもの」でもあります。参考

 

中国の一人っ子政策なんて、「国が国民の自由、権利を制限」しているわかりやすい例ですね。しかしそこには、13億人以上という増えすぎた人口があり、これ以上人口が増えて貧困が広がらないようにする為のルールです。

 

法改正の頻度

法律には、このように目立つような大きな法律から誰も知らないような細かい法律までたくさんあり、日本では1年間に大小100件ほどの法改正があっているようです。

 

法令データシステム

キーワードに改正と入れて、全ての法令で期間を指定して検索すると、見ることができます。

 

low

助かる人、困る人の存在

法律が変わるという事は、より良い生活を送るためという事がベースにあるのですが、闇と光のように、法改正で助かる人がいれば、必ず困る人も存在しているのです。

 

2015年6月の道路交通法改正では、自転車運転に関してルールが厳しくなっています。運転する側からすると、イヤホンで音楽聞いて気持よく自転車に乗りたいのに、使えなくなって残念!と思う人がいる反面、車の音が聞こえるので、事故になる可能性が減ると喜ぶ車を運転する側がいるのです。

 

道路交通法改正をビジネスに変える

先ほど、イヤホンを例に出しましたが、「音楽無しで自転車に乗る」なんて寂しすぎる!どうにかして音楽を聞きながら自転車に乗りたい!と思っている人はたくさんいます。

 

困っている人の問題を解決してあげる

「音楽を聞きながら運転したい」という需要があるのに、2015年6月の法改正後は、欲求が満たされない状況になります。

 

例え、法改正後にイヤホンを付けて自転車に乗ったとしても、いつか警察に止められるかも?止められたら罰金、講習・・・面倒だな・・と不安を抱えながら運転しないといけません。

 

そんな悩みを解決出来る商品を提供してあげれば良いのです。例えば、bluetoothが使えて首にかける事が可能なスピーカーであれば、気持よく音楽を聞きながら運転出来ます。

 

耳を塞がず聴ける首掛けBluetoothスピーカー

neck

 

 

このような首掛けタイプを中国で仕入れて販売する事で、需要が満たされていないユーザーにとって魅力的な商品になるのです。

 

他には、スマホホルダーも需要が出ます。片手でスマホを操作しながら運転する事はアウトですが、ホルダーにつけて触るのはグレーゾーンだからです。さらに、上のスピーカーの選曲もスマホなので、スマホホルダーは便利ですし、必須とも言えます。

 

http://www.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=SB_20150602190228&SearchText=bike+phone+holder

 

aliexpressでbike phone holderで検索しても色んな種類が出てきます。しかし需要が出るからなんでも売れる訳ではなく、用途に合わせた最適なスマホホルダーが必要になります。

 

holder

 

強度を重視しているのか?デザインを重視しているのか?サイズは?ウォータープルーフは?など色んなニーズがあるので、どんなユーザーに買って欲しいのか?を考えながら選ぶ必要があります。

 

さいごに

今回の記事で、スピーカーやスマホホルダーを紹介していますが、乗る人、乗らない人にとって安全である事が前提です。

 

今回は2015年6月に行われた道路交通法改正を例に、法改正を利用したリサーチをお伝えしましたが、1年間に100件程度の法改正があり、多くの改正で「助かる人」「困る人」が出てきますので、ニュースなどで「法改正」というワードが出てくれば、

 

一般市民との関連が大きい法改正ですので、ビジネスになる可能性大です!ニュースに出てきた時は、何かビジネスに出来ないかな?と考えてみましょう。



無料E-BOOK 2015年6月の道路交通法改正でバカ売れする商品はコレだ!

肩掛けスピーカーやスマホホルダーは無くても運転出来ますが、今回の法改正で無いと運転出来ないマスト商品があるのです。   面倒な事は書きません。2015年6月の道路交通法改正後に爆発的に売れるであろう商品を厳選してご紹介。   このように違った角度から商品を見ていくことで、ビジネスの幅が広くなりますので、ぜひご活用下さい。

E-BOOKをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す