3月31日でメール便、廃止。代わりはクリックポストがオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
4711477_orig

ついに、2015年3月31日でメール便の廃止が決まりました。利用しているユーザーが多いだけに、これからこのサイズをどうやって送るか?どうやって送ってもらうか?不安ですね。

 

薄くて小さな荷物をポスト投函する似たようなサービスも始めるようですが、事前の契約が必要であったり、料金が発表されていないだけに、これからどうなるのか予測出来ません。

メール便廃止の経緯と本音

公式な発表では、「信書」を送ることが出来ないのに、「信書」を送るユーザーがいて、郵便法に違反するからという事ですが、実際には儲からないからだと思います。

 

配達の方と話していても、数年前からメール便は儲からない。1cmか2cmか怪しい商品は本部から2cmの160円で取るようにと言われていたそうです。それくらいメール便は儲からず、クロネコヤマトとしては、早いうちに辞めたかったみたいです。

 

メール便を2cmでも3cmでも全部1cm、82円サイズで送って、120万の経費削減 過去記事で、儲からない事について触れていますので、興味がある方はどうぞ

 

メール便売上の90%は法人顧客

13年度のメール便の売り上げは1200億円でそのうちの90%は法人顧客で、個人の利用者は10%だそうです。法人の場合は、1回でまとまった数を発送し、ほとんどがクロネコB2(ラベル発行ソフト)を利用しているので、受け付けもバーコードを1回スキャンするだけで終了する訳です。

 

それに比べ個人の場合は、窓口で記入し、サイズを測り、支払い、と時間が掛かり、人件費がかかる事もあり、手間のかからない法人・大口顧客に限定したいのもあったのでしょう。

 

新サービスとは?

新サービスは2つ出るようで1つめが、60サイズより小さいサイズを専用ボックスで送るサービスです。全ての方が利用でき、対面で翌日配達で、BOX込みで400円程度だそうです。

 

郵便局のレターパックのようなサービスですね。2つめは、メール便の代わりで、DM便。事前に契約した法人・大口顧客が利用でき、2.5cm以内の商品をポストに翌日配達出来るようです。こちらの料金は事前の契約で決まるようで、出荷数や出荷する商品次第です。

 

個人はメール便の代わりに何を利用すればいいのか?

最も有力なのは、郵便局のクリックポストです。長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、1kg以内の商品を送ることが出来、追跡サービスも付いています。2cm、3cmのような商品を送っているユーザーであれば、メール便が廃止されてもこちらを利用する事で、164円で送れるので問題はありませんね。

 

クリックポストを利用するうえで、問題なのがラベルの発行に手間が掛かるという事です。今のところ、1商品ずつ住所入力・決済・ラベル発行する必要があるので、1日に100通・200通送るユーザーには使い勝手が悪いわけです。さっそくこのあたりを改善するツールの開発を検討中です。この作業を完全自動化出来るようなツールが出来次第、ご案内します。

 

このサービスはYahooウォレットと連携しているので、決済にはYahooウォレットでのカード払いが必要になります。クレジットカードが作れない方、作りたくない方にお勧めなのが、「Vプリカ」プリペイド式のVISAカードです。

 

コンビニなどでチャージする事で、VISAカードとして利用出来ます。クレジットカードを作りたい方にオススメなのは、楽天カードです。 一番初めに作ったカードで、実績が無くてもある程度の枠で作れました。

 

実際に利用しているのですが、毎月家電が1個買えるくらいのポイントが溜まります。買いたいものが無いときは、ポイントで旅行に行きます。

 

他に使えるサービスは?

追跡なしであれば、定形郵便や定形外郵便が利用出来ます。ヤフオクなどで販売する場合は、追跡なしのサービスでも同意があれば特に問題はありませんが、Amazonや楽天で販売し、追跡なしの普通郵便で発送となると、店舗への信頼度にも影響しそうなので、クリックポストやクロネコヤマトの新サービスを利用するのが無難です。

 

法人であれば、佐川の飛脚ゆうメール便という手もあります。 200g以内は113円で送れますが、佐川の担当者に聞いた時は、「利用しないほうが良い」と言ってました。佐川の人が使わないほうが良い。って言うくらいですので、まだまだ現実的では無いようですね。実際に佐川のゆうメール便で商品を受けとった事がありません・・・

これからの2cm、3cmサイズの発送は?

今後は、クロネコの新サービス・クリックポスト・ゆうめーる・レターパックなどを状況に応じて使い分けるのがよさそうですね。法人であれば、新サービスを安い料金で契約する、個人であればクリックポストに切り替えていくのが良さそうです。

 

中間が無くなる上か下かの格差社会で、これからもますます、法人が有利になり個人が不利になっていきますね。今のうちに、ある程度の数を出荷する大口になっておかないと、配送コストの面で法人との差が大きくなり、ますます大口、法人が儲かるようになりますね。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 大西啓文 より:

    大変お忙しいところ誠に申し訳ありません。はじめまして、私は中野様のブログを読ませていただき大変感動しております。私は旅行会社に勤務しているのですが、旅行を販売しているのにもかかわらず、私や私の家族で旅行に行った事が少なく、国内旅行は行けるのですが、海外となると時間や費用の都合が付かず断念している次第です。
    なんとかして一度家族でグアム旅行へ7年前に行った事があり、家族も大変楽しんでいたのを忘れません。
    本当に時間と費用が気にならない旅行を楽しんでみたいと思いメールさせていただきました。
    必ず叶えたいと思います。
    どうかこのビジネスを教えていただきますよう、よろしくお願いします。

    1. 中野翔太 より:

      大西様

      こんばんは、ビジネスアドバイザーの中野です。

      ブログの閲覧、コメントありがとうございます。

      もう、7年も海外旅行に行ってないんですね、
      仕事の都合、家族の都合、時間・お金と海外旅行はなかなか難しいですよね。

      輸入ビジネスを学ぶことが出来れば、
      「経済的自由」「時間的自由」は手に入ります。

      今の仕事を続けつつ、輸入ビジネスでも稼げるようにしていけば、
      6か月、1年で独立という事も現実になってきます。

      自慢話のように聞こえたら申し訳ありませんが、
      現在の私はビジネスを仕組化、出来ているので、XXをしないといけない!
      といった事がありません。

      ですので、1か月バリ島に滞在したりも出来ています。
      使うお金も日本で生活する時と変わらず、時間は気にせず
      毎日サーフィンしたり、のんびりしたりしてました。

      それもこれも、ビジネス力を身に付けたおかげです。

      稼ぎ方全てを公開しているわけではありませんが、
      超初心者向けの無料講座をやっています。

      http://kinakomu.com/wp/lstblog
      7日間で1つ1つ学んでいだけます。

      まずは、こちらで輸入ビジネスがどんなものかを把握すると良いと思います。

      PS

      ぜひ、また家族みんなでお金と時間を気にしない海外旅行に行けると良いですね。
      チャンスはそこらじゅうに転がっているので、ぜひ掴んで下さい。

      中野

      1. 大西啓文 より:

        中野様
        早速返信メールを頂戴し誠にありがとうございます。7日間みっちり勉強し1日も早く家族を海外旅行に連れて行きたいと思います。
        なんとか時間と資金をつかみたいと思います。
        これからもよろしくお願いします。
        ありがとうございました。

        1. 中野翔太 より:

          大西さま

          ぜひ、海外旅行を実現して下さい。

          つまづく事もあるかもしれませんが、
          諦めなければ、結果は出ますので、期待しています。

          わからない事があれば気軽にメールまたはコメントしてください。

          中野

コメントを残す