メール便を2cmでも3cmでも全部1cm、82円サイズで送って、120万の経費削減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
uu_courier

今日の記事は、クロネコヤマトの人に怒られるかもしれません。ネットショップで一日に、メール便が500通あるような人だったら、

 

1cmサイズか2cmサイズか違うだけで約82円の差額で500通の場合は1日4万円違うので30日で120万違ってきます。1cmか2cmか違うだけで120万も経費が変わるなら、何としてでも1cmで送りたいですよね。

メール便についての基本

メール便は、基本的に2cm以内、3辺の合計が60cm以内なら利用できるサービスです。規約では、3cmの商品は送れませんし、3辺が70cmなら利用出来ませんが、大口・法人になればそのあたりのルールがちょっと緩くなったりします。

 

クロネコヤマトとしても50万、100万、200万使ってくれるような顧客は逃したくないですよね。いつもお世話になっているドライバーの話では、正直メール便は儲からないそうです。クロネコヤマトとしても辞めたいけど、数が多いので現時点では、どうしようもないみたいな事を言ってました。

 

最近のメール便、クロネコ事情

ここ数年、メール便を利用していますが、オイル高騰+消費増税した2014年はクロネコヤマトも増税+大口顧客への値上げを要求していました。

 

値上げの方法も色々で正式に法人契約していた顧客へ新料金を提示したり、今まで数が多いから全部1cmで取っていたのを2cmで取るようにしたりと、結構、強引な値上げをやっていました。2015年以降はオイル代も下がっているのでまた、元のように戻るかもしれませんが、わかりませんね。

 

料金、サイズを決めるのは

契約していない場合は、実際に何センチが何個ってサイズを決めるのは集荷に来たドライバーや受付の人ですが、集荷に来るドライバーの人と仲が良ければある程度の数であれば全部1cmで持って行ってもらったりする事も可能です。

 

1日10通、50通くらいならドライバーの判断で大丈夫ですが、1日に何百通になるとある程度、権限がある人も関わってきます。ドライバーがOKでも支店長、センター長がNOって言えば難しいですね。法人契約していれば、月間何通以上だったら1通100円とか、色んな契約が出来ます。

 

全部1cmで送る方法

 

  1. 1日50通くらいなら担当ドライバーと仲良くなって1cmでお願いする
  2. 大口、法人で正式に契約する(かなりの数が必要)

 

今のところ、この2つしかありませんが、個人だったり数が少なかったりすると、クロネコヤマトが相手してくれない場合があります。

 

値上げに関しても超大口だったり、長い付き合いがある所にはお願いしてない訳で、影響を受けているのは、大口の中でも数が少ない顧客や比較的、最近契約をした顧客です。

 

何としてでも安定して全部を1cmサイズで送りたかったので、リサーチしまくって、誰でも全部1cmで送れる配送代行の業者を見つけました。

 

配送を完全外注化出来て、メール便も全部1cmサイズで送れるので最高です。1年くらい利用してますが、梱包も、サービスも問題無しです。月に1通からでも利用出来るので、ブログには載せれませんが、本気でお考えの方には、紹介しますので、ちょっとした自己紹介を添えてお問い合わせメルマガに返信してください。

 

追記

 

昨日の記事メルマガ読者の方だけにお伝えした企業秘密のノウハウが好評でした。「よかった」「ありがとう」「これからもお願いします」などのメッセージをもらえるとモチベーションも上がりますね。 これからもブログには書けないようなテクニックをメルマガ読者限定で公開していきますので楽しみにしてください。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す