サーフィンから学ぶ!知っておきたい10のビジネス術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
aprender-surf

趣味がサーフィンと釣りなので、2回に分けてサーフィンと釣りから学ぶビジネスについての記事を書いていきます。

 

今日はサーフィンから学ぶビジネス術を紹介したいと思います。純粋に楽しくてサーフィンしているのですが、その中で「これ、ビジネスの世界でも同じだな」と感じることがたくさんあります。

波がある所に行く

サーフィンをする為には波がある事が必須です。ビジネスであれば、お金が動く所を選ばないといけません。時代によってそれぞれのビジネスごとにお金の動きに波があるのは当然です。

 

ただしこの時にマーケットでお金が動いているのか?を判断する際は、5年、10年の目で見ないといけません。6か月、1年しか続かないビジネスを一生懸命勉強するのは時間の無駄です。それよりも、10年後も安定しているビジネスに1年掛けて勉強するべきです。お金という対価を得る為には、あなたがプロフェッショナルである必要があります。

 

自分にあったボードを選ぶ

上級者であれば、どんなボードでも乗りこなせますが、初心者ではそうもいきません。初心者が早く上達する為には、初心者に合ったボードを使うべきです。ビジネスであれば、ボード=ノウハウだと思います。ビジネスの上級者であれば、「経験」があるので、どんなノウハウでも簡単に使いこなせますが初心者は、自分のレベルに応じたノウハウを勉強すべきです。

 

例えば、ビジネス初心者に「全国のデパートで売れる商品を作って儲けましょう」なんてノウハウを教えても実現不可能です。初心者であれば、1万、5万、10万からでもスタート出来るような難易度の低いビジネスを選ぶべきですし、輸入ビジネスをやるのであれば、ヤフオクやamazonで販売する簡単なビジネスをやるべきです。

 

サーフボードを買うときは今までは自分で選んでいたのですが、最近バリ旅行に行ったときに、サーフショップでプロサーファーに自分に合ったボードを選んでもらったのですが、本当に調子が良いです。ビジネスも同じで、プロフェッショナルな人にアドバイスを求めてみて下さい。あなたに合った最高のノウハウを提供してくれるはずです。

 

軽く準備体操したらGO!!

サーフィンする前に軽くストレッチとかしておかないと足がつったり、体が思うように動かなかったりするので、5分、10分くらい準備体操をします。ビジネスであれば、「計画」「勉強」あたりが準備になると思うのですが、クライアントを見ていてもったいないなー。と思うのが準備体操が長すぎる事です。

 

慎重だったり用心深かったりで準備が長すぎる人がいます。長い事準備してたら波は消えています。軽く準備したらGO、やってみて気になる所があれば、修正すればいいだけです。

 

自分に合った波を選ぶ

ボード選びと同じ考えですが、波の大きさ=リスクで考えます。ビッグウェーブに乗れれば最高に気持ち良いですが、怪我や事故だったりその波の大きさに比例してリスクも増えます。

 

スモールウェーブであれば、乗れた時の快感は少ないかもしれませんが、リスクも少ないです。どちらが良い、悪いではなく、自分のレベルにあった波を選ぶべきです。

 

リスクが大きいビジネス、リスクは少ないビジネスなど色々ありますが、私がビジネスを始める際は、リスクは少ないけど、リターンが大きいものを選びます。リスクは「経験」「勉強」である程度減らすことが出来るので、そのあたりのリスクマネージメントも必ず意識します。

 

良い波が来たらチャレンジ

準備体操もして、海に入って、波を待てば、次にやる事は波に乗るチャレンジです。チャレンジしなければ、絶対に波に乗ることは出来ません。やって来る波全てにチャレンジすればいい訳ではありませんが、「良い」と思う波が来たのであれば怖がらずに勇気を出してチャレンジすべきです。

 

ビジネスをやっていれば色んな局面で必ず良い波は来ます。その時にチャレンジ出来るように、準備しておきましょう。そして、良い波(ビジネスチャンス)が来たのであれば、全力でチャンレンジしましょう。

 

失敗してもすぐに、次の波が来る

チャレンジすれば、必ず「失敗」もあります。「失敗した・・・」で終われば、ただの失敗になりますが、またチャレンジすれば、それは成功へのステップに過ぎません。失敗しても諦めずに、チャレンジし続けて下さい。必ず成功する時が来るので、その時の成功感覚を忘れない事が大切です。

 

欲張りすぎない、シェアする心の余裕

もともと、サーフィンを始めたのがフィジーで、その後にオーストラリアとバリでサーフィンしまくって日本に帰ってきたのですが、とにかく日本のサーファーはガツガツしすぎです。海外に比べて良い波の日が少ないので、気持ちがわからなくも無いですが、あれも、これも来る波全てに乗ってやろう!って感じのサーファーもいて、残念になります。

 

波の奪い合いで事故も多発しています。海外だったらGO!GO!とかアイコンタクトで行けよ!みたいな雰囲気を出してくれるのですが、海に入ってるみんなが本当に幸せそうにサーフィンしてます。

 

ビジネスも同じで上を目指すことは大切ですが、欲張りすぎると良い事はありません。戦う必要が出て来る場面も、もちろんありますが、出来るだけライバルがいない所でのびのびとビジネスをするほうが100倍成功し易いです。

 

楽しむ

何をやるにしても、せっかくやるのであれば、「楽しむ事」を心がけましょう。つまらない作業もあったり、しんどい局面も必ず出てきますが、その時に、明日、地球が終わるかのように捉えるのではなく、「しんどい!追い詰められている!」という状況を心から楽しんでみて下さい。

 

ビジネス初心者であれば、色んな「初体験」にチャレンジしないといけない場面が出てきますが、それは人生で1回きりです。その「初体験」は2度と体験する事が出来ませんので、1つ1つを楽しむ事が大切だと思います。

 

感謝する

傲慢になって、感謝の気持ちを忘れた時が一番危ないと思っています。何事も失敗したら自分のせい、成功したら人のおかげと考えるようになってポジティブになり、ビジネスが上手くいくようになりました。

 

ビジネスで結果が出ない人たちの80%は、「感謝の気持ち」がほとんど無く、失敗を人のせいにします、人のせいにしている限り、成功する事は無いでしょう。目に見えない何かは存在していて、「感謝」もそのひとつだと信じています。

 

向上心を持ち続ける

欲張りすぎず、向上心を持つ事は大切だと思っています。向上心が無くなった瞬間に目標が無くなり、楽しくなくなります。ビジネスの世界では特に、これくらいでいいや!と思った瞬間から一気に下方向へ落ちていきます。向上心を忘れずに、実現可能な目標を立てて、ひとつひとつクリアしていきましょう。

 

さいごに

サーフィンをやっていて感じたビジネスとの共通点を書いてきましたが、あなたの趣味や特技で何かビジネスと共通する部分は無いか?と考えてみて下さい。必ずビジネスの世界ともリンクしているはずです。もしも、これはビジネスに共通しているなと思える点があれば、メールやコメントで共有していただけると嬉しいです。メルマガ読者の方で釣り好きの方が多いので、近いうちに釣りから学ぶビジネス術も書きたいと思います。

 

追記

 

こんな感じで楽しくサーフィンやってます。in バリ ロンボク島

surf



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. サーフィンでの例え、よく分かりました。

    応援しておきました。ポチッ

    1. balangan001 より:

      コメントありがとうございます。
      わかってもらえて良かったです^^

コメントを残す