Amazon FBA シミュレーターで料金を計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
34571088_s

AmazonでFBAを使って商品を販売したい!と思ったときに気になるのがFBA(Amazonの配送代行サービス)の送料、手数料ですよね?今日は、FBAでどれくらいのコストがかかるのかがわかるシュミレーターをご紹介。

シミュレーターの使い方

FBAシミュレーター amazon公式

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/fba/revenue-calculator/index.html/ref=ag_xx_cont_xx?ie=UTF8&lang=ja_JP

 

amazonが公開している公式ツールです。商品名、EAN、ASINなどを入力し検索ボタンを押します。

 

1

 

FBA、出品者出荷時の販売価格を入力し、その他手数料などを入力。月間販売予想個数なども入力し右に出ている「計算」をクリックすると実際にかかる費用や、どちらで販売したほうがお得なのか?などすべてがわかるようになっています。

 

 

2

 

FBA利用時は、出品者出荷の値段より高くても優先的に売れやすくなっています。当然ですが、amazonとしても、自社のサービスを使うことになり、収益が増えるのでFBA利用者を優先するのは当然です。もしもあなたのアカウントに信用が無い場合は積極的にFBAを利用していきましょう。個人的な感覚では、出品者出荷時よりも2倍から3倍ほど売れていきます。

 

新規で出品する商品を計算するには?

同じカテゴリー内で似たようなサイズ・重さの商品を検索することで100%完璧ではありませんが、だいたいの目安として手数料などをシミュレーションする事ができます。

 

FBA料金プラン
http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/fee.html

 

このページからでもだいたいの手数料を計算する事が出来るので使ってみてください。一部の悪質なセラーはサイズなどをごまかして、小型サイズの手数料を適応させたりしているみたいです。初回納品時に納品するだけの小型アイテム、2回目以降は販売したい商品を納品。

 

こんな事をやってるセラーがいるみたですが、絶対にマネしないでください。遅かれ早かれ、amazonのアカウントを消されることになります。amazonみたいなプラットフォームを利用してるとビックリするくらいサバサバした対応をされます。真面目にルール内でやっていれば削除される事などはありませんので、再度規約を理解するようにしましょう。



無料E-BOOK : 1000年経っても変わらない、中国輸入ビジネスを学びませんか?

超初心者でも7日間で中国輸入・ECビジネスの基本と応用を理解出来るように、画像付きで解説。

・アカウントの解説方法
・ライバル不在で販売するブルーオーシャン戦略
・721円の仕入れで4279円の利益を出す販売テクニック

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが、E-BOOKをダウンロードする事で5年以上のビジネス経験で確立したプロのノウハウを手に入れる事が出来ます。輸入ビジネスを通して、あなたが理想のライフスタイルを手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

さらに詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 森山 より:

    これから勉強します。

コメントを残す